コラム ブログ

「学ぶだけ」ではいつまでも売れない!?起業して売れている人の「学習レベル」を教えます

自分の得意なことを生かしたり、新しく興味のあることを身につけて独立起業したい

と思っているあなた。

独学では時間がかかって遠回りだから、講座やセミナーで学ぼうと思います

それは大正解ですね!

ただ、自分自身も独立起業して成功している私から見ると、実は、ここで大きな勘違いをしている人はとても多いんです。

その勘違いとは…

「学びさえすれば売れる!」

と思っていること。

そうではなく、起業してビジネスが回り始め収益を得られるようになるには、ただ学んで満足しているだけではダメで「あるレベル」まで到達しなくてはいけないんです。

といっても、そのレベルとはとうてい誰にもマネできないような難しいものではなく、ちゃんと目標を定めて学んでいればあなたも必ず到達できます!

今回はそんな「売れ始める学習レベル」について解説。

独立起業に関する情報やノウハウを上手に選べるようになり、習ったことが着実に身につき売れている人の感覚もつかめるようになっていくためのヒントをお伝えします。

同じように学んでも結果が出る人と出ない人がいる!?

独立起業を目指しているあなたの周りには、日々、たくさんのビジネスノウハウや起業ノウハウが次々と流れてくるのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたはすでにどこかの起業塾や講座などに参加しているかもしれません。

何か目指すものがある時に、まず情報を探して学ぶことは絶対に必要なので、それはとてもよい選択だと思います。

ところが…

いつの間にか、その講座やセミナーの参加者が、学びを生かして結果を出す人となかなか結果につながらない人の2タイプに分かれていくんです。

では、質問です。

あなたはなぜこのような「差」がつくと思いますか?

同じことを同じように学んでいるのに、高額契約を次々と獲得していく人と、いつまでたっても、同じところをグルグル回る人がいる。

あるいは、この学びじゃダメだから、次の学び、またその次の学び…とずーっと学び続ける人もいます。その姿はまるで「ジプシー」、つまり何かを求めてさまよい続けるということですね。

SNSでは、ひたすらノウハウを集めてばかりで実行に移せない様子を揶揄する「ノウハウコレクター」という言葉なども見かけます。

着実に売れる人・売れない人のレベルはどう違うのか?

同じことを学んでも売れる人・売れない人が出てくるのは、生まれついての才能の差で、どうしようもないのでしょうか?

私はそうは思いません。

私はこの「差」を次のようにとらえています。

まず、売れない人・結果の出ない人の多くは、こんな幻想を抱いているのではないでしょうか。

「きっとどこかに私の知らない『売れるノウハウ』があって、それさえ知れば私だって売れるんだ!」

 

 


しかし、実際にはそんな秘密のノウハウなどは存在しません

ないものを探し続けている限り、いつまでもビジネスが回り始めることはなく、稼げるはずもないのが分かりますよね。

これに対して、着実に売れていく人というのは、

「習ったこのやり方を、何とか自分のものにするぞ!今すぐはできなくても、きっと頑張ればあの人(講師やメンター)みたいにできるようになるはず!」

と思っています。

いかがでしょう?あなたはどちらのタイプですか?

売れている人というのは、あなたに比べて、

  • たくさんの情報を発信している
  • 思わず行きたくなるようなセミナーやワークショップを考えられる
  • お客さんの成果も確実に出している

…という人ですよね?

あなたの知らない何かすごい情報を知っているから売れているわけではなく、自分自身がそういうことができるレベルに達しているからこそ売れているわけです。

売れる人が達している「レベル」とは

ビジネスというのは、スポーツや楽器演奏と一緒で、

  1. うまくいくやり方を知っているレベル
  2. それをさらに深く理解しているレベル
  3. それが実行できているレベル
  4. さらにそれを人に教えられるレベル

…とレベルが上がっていきます。

そのなかで「売れるレベル」というのは、少なくとも「習ったことを自分でできる」レベル以上になっていること。

つまり「知った」「理解できた」では足りず、「1人でできる」「人に教えられる」レベルになって、はじめて売れるということなんです。

たとえば、あなたがセミナーの告知文がうまく書けないとします。なのに「セミナー集客」を人に教えることはできないですよね?

人に教えられないレベルなのにお金をもらうことは不可能です。

すごく当たり前のことなのに、なぜか起業やビジネスになると多くの人がこれを忘れてしまうんですね。

一方で、売れている人やこれから売れていくであろう人はそれを十二分に理解しています。

そのため、起業塾や講座に行けばただ受け身で学ぶだけではなく、「いかに自分がそれをできるようにするか?」を考えながら全力で取り組むわけです。

なかにはすごくたくましい人もいて、何かを習った翌週にはもう自分がそのセミナーの講師役となって稼いでしまう人もいます。

企業やビジネスに限らず学習全般でも、現在「アクティブラーニング」がさかんに取り入れられています。

講義をただ視聴するより、皆でディスカッションしたり習ったことを説明する側に回ることで飛躍的に習熟レベルがアップし、内容が身につくと言われています。

「教えられるレベルになろう」と目標設定して学ぶことで、一気に講師レベルに駆け上がるから、当然お金も稼げる…ということなんですね。

さあ、あなたはどのレベルを目指しますか?

今回の話を聞いて「うーん、納得いかない」と思う人はいるでしょうか?

もしそうだとしたら、受け身なお客さんを狙うどこかの詐欺に引っ掛かったりしかねないので注意が必要です。

反対にこの話を聞いて「そうか!」とわかったとしたら、あなたはきっと売れるラッキーな人です。

もし、今までただ学ぶだけだったとしたら、今日からは「人に教えられるレベル」つまり「売れるレベル」になるための行動パターンに切り替えましょう

そのレベルを目指すようになると、「自分が講師だったらどう教えるか」と考えるので自然と自立的になるし、あなたの周りに集まる人も自立した人ばかりに変わりますよ。

講座やセミナー・起業塾などにすでに参加している人も、これから参加する人も、ぜひ今回お伝えした「売れるレベル」を見据えて自分に投資してくださいね!
 

メールマガジンのご紹介

独立起業に向けたコンセプトのつくり方、ブランディングの方法、売れ続けるしくみを実践しながら学びたい方は、ぜひ無料メールマガジンを読んでみてください!

プロのマーケッターがお伝えするハイブランドメソッド

「予約でいっぱいのブランドをつくる無料メール講座」

-コラム, ブログ

© 2021 芳月健太郎 公式サイト