個人起業でやりたいことがどんどん実現する「スケジュール」の立て方

個人起業でやりたいことがどんどん実現する「スケジュール」の立て方

by hougetsu

私・芳月が、知人やクライアントの皆様からよく「すごい!私にも教えてほしい」と言われることの1つに、「スケジュール術」があります。

 

「スケジュールなんて、予定をこなしていくための補助的な役割にすぎないのでは…?」

と思われるかもしれませんが、実はそうではないんです。

 

今回は、

「スケジュールを立てると物事がきちんと進みますよ」

といった当たり前の話ではなく、

「あなたの人生が変わる!」

といってもいいほど大きな変化をもたらす「スケジュールの立て方」のコツをお伝えします。

 

なぜ、「独立起業」でスケジュールが重要なのか

書店のビジネス書コーナーにいくと、「ビジネスマンの時間管理術」「スケジュール管理で働き方改革」といった、会社勤めの人に向けたスケジュール管理の本がたくさん並んでいますね。

 

起業すれば自分の裁量で時間が使えるのだから、スケジュールで困ることは少ないのではないか?とあなたは思うかもしれません。

 

しかし実際は、独立起業にあたり、あまりにも多くの人が次のようなことで戸惑っているのが現実なのです。

 

  • 「独立準備期間は、本業で忙しい合間に、ブログ・商品づくり・セッションなどやることがいっぱいあって、こなしきれない!」
  • 「独立してみたらたしかに自由だが、自由だからこそ時間をうまく使えずあっという間に一日が過ぎてしまう!」
  • 「そのわりにはアウトプット(成果)が少なく、いったい自分は何をやっているんだろう?と愕然とする」
  •  

…あなたは上のように感じたことはないですか?

 

または、予想してみて「いかにもそうなりそうだ…」と思いませんか?

 

広告会社で培ったスケジュール術

さて、私が20年以上勤めた広告会社は、たくさんのプロジェクトを同時進行するのが当たり前の世界でした。

 

机の上には複数のスケジュール表が並び、大企業の新商品・新サービスの「ブランディングプロジェクト」ともなると、

  • リサーチ
  • コンセプト
  • ネーミング
  • デザイン

などがオーバーラップして進むため、とにかくスケジューリングがすごく大事だったんです。

 

そんな中で、私は会社と並行して独立準備を進めていました

 

昼間の仕事が終わると、こんどは家で

 

  • ブログ執筆
  • SNS投稿
  • メルマガ配信
  • セミナーを月に2回
  • セッション

などを毎日のようにこなし、さらに本の執筆までしていました!

 

独立後、この話を知人やクライアントの皆さんに話すと、口々に

 

「どうやっていたんですか?ぜひそのスケジュールの立て方を教えてほしい!

 

とおっしゃるので、それならば…と始めたのが「超スケジューリング術マスター講座」だったのです。

 

このセミナーは大変評判が良く、口コミでたくさんの受講者に参加いただきました。

 

現在はセミナー単体では行っていませんが、私の主催する個人起業向けブランディングやコンセプト作りの講座には、必ず上記と同じ「スケジュール」のノウハウが含まれています

 

スケジュールがうまくいくと何が起きるのか

 

はじめに「スケジューリングがうまくいくと、あなたの人生が変わる」と書きました。

 

正直、もし私が行き当たりばったりに独立していたら、時間的にも経済的にも、いまのような自由は手に入らなかったでしょう。

 

私だけではなく、仲間の個人起業家も、スケジュールをうまく使いこなした人から時間的・経済的余裕のある生活を実現させています

 

スケジューリングがうまくできるようになると、あなたの人生がこのように変わります。

  1. 時間ができる
  2. あなたの夢が実現する

 

…でも、なぜ、スケジュールを立てるとこうなるのでしょう?

不思議だと思いませんか?

以下に順を追って説明しますね。

 

1.なぜ時間ができるのか

私は、以下の4種類のスケジュールを作っています。

  1. 2週間
  2. 3ヶ月
  3. 半年~年間
  4. TODOリスト

 

4種類も?と思うかもしれませんが、それぞれの内容はシンプルで難しくないので大丈夫です!

 

スケジュールを書き込むタイミングは以下のとおり。

 

  • 2週間スケジュール→毎週
  • 3ヶ月スケジュール→毎月
  • 半年~年間→約3ヶ月おき
  • TODOリスト→毎日

 

これでなぜ時間が生まれるのか?ですが、

「時間がない~!」

と焦ったり、やることがありすぎていっぱいいっぱいになっている時は、実は「本当に時間がない」のではなく、あなたのやることが

 

  • 整理できていない
  • 何から手をつけて良いかわからない

 

から、「時間がないと感じる」だけなのです。

 

つまり、未整理だ→何からやって良いかわからない→でもやることが一杯だ→どうして良いかわからないまま時間がすぎる…という思考回路になります。

 

その結果、本当に時間が過ぎてしまうわけですね。 

 

なので、

 

「あ~、時間がないのに、あれこれあって~~」

 

と感じてきたら、手当たり次第に手をつけるのではなく、まずはスケジュールを立てる!これを習慣にしてください

 

1週間の予定ではすぐに翌週の予定が見えなくなるので、2週間にします。

 

これで全体の仕事量や流れが俯瞰できる、よく見えるようになるわけです。

 

ツールは、私はエクセルを使っていますが、スプレッドシートやGoogleカレンダーでもOK。

 

コツは、縦軸は30分単位横軸は2週間にして、週に1回、2週間分のスケジュールを見渡すこと。

 

こうすると、意外に空き時間があることがわかったり、外出を1日にまとめる・商品などの作り込みもまとめて時間を取るなど、工夫のしどころがいくらでもあることがわかります。

 

そして、立てたスケジュールを見渡すと、

 「なんだ、結構、時間あるじゃん

 

と気づきます。むしろ意外とヒマだな…と焦ったりして(笑)。

私も毎回、必ずそう感じています。

 

2.スケジュールで物事の実現スピードが上がるワケ

そして、ここが超重要なポイントです!

 

作ったスケジュールは一日に何度も見て下さい。

 

「何かを実現するには、願いが叶った姿を細部まで思い描くべし!」という話を聞いたことはありませんか?

 

ヒトの脳は、潜在意識と現実が食い違っていると、無意識にそれを一致させようとする働きを持つといわれています。

 

 

つまり、スケジュールを何度も見直すたびに、脳内で、あなたの欲しい未来にたどり着くために何をすればいいのかが自動的にシミュレーションされるのです。

 

何をいつまでにやる、Aをやったら次はB・・・と何度もシミュレーションするうちに、いちいち考えなくても最適な行動が取れるようになります

 

これが、あなたの実現スピードを高めるわけです。

 

リアルに思い描くことで、潜在意識に実現したいことが刻まれ、脳が自動的に欲しい未来に連れて行ってくれるんですね。

 

3.スケジュールが「夢」を現実にしてくれる

上記のようにスケジュールを実行しはじめると、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、というプレッシャーを感じるようになってくるかもしれません。

 

しかしこれは、終わってみると、

「忙しかったけど、充実していたな」

と感じられるはず。

 

「喜怒哀楽」という言葉どおり、嬉しい・楽しいだけでなく、苦しさや壁があってこそ人生です。

 

夢が実現するときには、ワクワクだけでは実現しません。

「ワクワク」というのは、テーマパークや映画と同じで、あなたがそれを「夢」と思っているからです。

 

しかし、喜怒哀楽を伴った実感があるなら、それはあなたが対象を「現実」ととらえている証拠

 

現実だから叶う、というわけです。

 

これこそがスケジュールを立てるとやりたいことがどんどん実現するの秘密なんですね。

 

おわりに

今回は、「独立・個人起業の成功を左右する」といってもいいほど重要な「スケジュールの立て方」についてお伝えしました。

 

地味に思えるスケジュール管理ですが、逆にいえば、スケジュールをうまく進行できるだけで、何倍も有利に仕事を進められるということ。

 

全くスケジュールを立てなくてもうまくやっている人もいるかもしれませんが、やっぱり、個人起業はクリエイトの割合が多いため、しっかりしたスケジューリングで時間に余裕を持ちながら着実にアウトプットすることで、物事がどんどん実現するというわけです。

 

スケジューリングのもっと具体的なテクニックや、プロジェクトスケジュールはどうやってつくるのか?なども、私の講座の中では詳しくお伝えしています。

 

また、講座ではあなたの立てたスケジュールのチェックや、何にどれ位かかりそうかをプロの目でアドバイスしながらブランディングのサポートもしていきますので、ぜひ活用して下さいね!

 

メールマガジンのご紹介

独立起業に向けたコンセプトのつくり方、ブランディングの方法、売れ続けるしくみを実践しながら学びたい方は、ぜひ無料メールマガジンを読んでみてください!

プロのマーケッターがお伝えするハイブランドメソッド

「予約でいっぱいのブランドをつくる無料メール講座」

Top