自分軸を固めるタイミング

自分軸を固めるタイミング

by hougetsu

独立起業を考え始めた時、

そもそも「自分の軸」とは何なのか?という疑問に駆られるものです。

 

でも実際、

その頃考える「自分軸」というのは、

どうしても絵に描いた餅になりがちですね。

 

 

では、自分軸を考えるベストなタイミングとはいつなのか?

それを解説しています。

 

『自分軸を固めるタイミング』

 

 

 

芳月です。

 

 

よく、

・メルマガのネタがない!
・ブログに何を書いて良いかわからない!

という悩みがありますよね?

 

こないだ私、

自分が如何にしてスピリチュアルが面白くなったのかを

メルマガでお話しましたが、

 

このように、自分のことを書けば

そんなにネタに困らなくなります。

 

 

大体、最初から、

「皆が参考になるノウハウを書かなきゃ!」

と思っても、そうは書けるもんじゃないし、

 

じゃ、書けないからとそのままにしていたら、
いつまで経っても発信ができません。

 

 

なので、中々書けない時期・・・、

特に最初のうちは「自分のこと」を書く

と良いですよ。

 

・自分自身の生い立ち

・日頃考えていること

・イタイ失敗談

 

というのは、

誰が読んでも面白いし、

そのお陰で人間性が伝わって、
ブログとかFBが読まれるようになるんです。

 

そして、そうやって少し筆が走るようになったら、
今度は「お客さんのお悩みについて」
書いてみましょう。

 

そのあと、
自分の商品などができたら「ノウハウ」。

 

・・・というふうに、
段階的にチャレンジすると、
無理なく書けるはずなんですね。

 

 

まぁ、何事も、
一足飛びにはいきません。

 

 

 

起業も、月商100万も、
セミナーも、プロダクトローンチも。

どれも皆、最初は地味~な土台づくりがあって、
叶っていくんです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてね。

 

 

あんなこと、こんなこと、
色々やって、ああ!忙しくなってきたなぁ!と思って、
ふと、気づいたら・・・

「あれ?私って、軸がない??」

と戸惑う時が来ます。

 

「何のための仕事なんだろう?」

「そもそも何を大切にしたかったんだろう?」

「私はどこへ向かえば良いの?」

こんな宙に浮いた感じになるんですね。

 

 

でも、こういう時こそ、

考えるべきことは、

起業当初に思っていた

ビジョンとか志とか理念とかです。

 

 

先日、

世界を飛び回る経営者の方と話しましたが、
ほとんどがこの話でしたよ。

 

こういうのがしっかりしていないとね、

 

・ただ忙しいままに流れてしまうとか、

・一貫性のない動き方でイマイチ信頼されないとか、

・お客さんの層が思うようにいかないとか、

 

そんなことになるんです。

 

ビジョンとか理念とかは、
駆け出しの頃に考えても、
どうしても机上の空論になっちゃいますが、

 

仕事がある程度回っていて、
次にギアを入れたい・・・という直前辺りに、

こういう事を考えざるを得ないことが起って、
そして、できていくんじゃないかな?

・・・と、私は思っています。

 

 

強制リセットというか、
そんな感じですね。

 

 

因みに、
こういうことを無視して忙しくしていると、

病気や事故による強制終了がかかるらしいですから、

「ビジョンなんて考えても売れねーし」

な~んて考えは、今すぐ捨てた方が良いですよ。

 

 

というわけで、今日はこのへんで。

 

 

--------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■『最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法』
  

 

 

■『企画で勝負をしている人のアイデアのワザ』
  

 

 

■『ビジネススタートアップ<自宅ワークキット>』
  

 

 

芳月健太郎★公式LINE@にご登録頂きますと、
登録特典として「コンセプトのワークシート」を差し上げています。

また、私、芳月と1対1トークで質問や相談も無料できますので、
是非、ご登録ください。

 

 

 (ID: @ksr9853n)

 

 

では、よろしくお願いします!

 

 

Top