月商100万超えのワナ

月商100万超えのワナ

by hougetsu

芳月です。

 

 

▼コンセプトが出来た!と感想を続々と頂いています。

 一言の改善でグッと申込みが増えるコンセプトの秘密が

 こちらで第1章が無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼もっと売れて良いのにそうではない場合、

 この100リストの中に見落としている事があるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

---

 

ここのところのセッションでは、

クライアントの№1ポジションが

次々と明らかになっています。

 

 

先日は、

「ずーっと漠然とあった

 “こんな人にこんなサポートをしたい”という想いが、

 今からやる事にちゃんと含まれていたんだな!

 という事に気がつきました。

 ここまで引き出して頂いて、ありがとうございます!」

 

というご連絡を頂いたり、

 

こないだは、

「今まで積み上げてきたことのど真ん中で

 勝負すれば良いんですね・・・。

 あとは覚悟だけという事がよくわかりました」

という感想を頂いたり、

 

モヤモヤした中からポジションが見つかっていく過程では、

皆さん、このような感想を言われます。

 

 

 

こんなセリフだけ見ると、

まだ“これからの人”のように思われるかもしれませんが、

 

これらの方々は、

既に1千万プレーヤーだったり、

お金をかけずに2千リストを集めた方だったり、

皆さん、一度はブレークを経験した方々です。

 

 

でも、

 

そういう人でも、迷ったり、やる気が落ちたり、

自分のコンセプトに自信が無くなったりします。

 

成長というのは、スパイラルアップするものなので、

これからスタートラインに立つ人も、

踊り場から次に進もうとする人も、

状況は違えど、皆、気持ちは同じなのです。

 

 

でも、

 

 

多くの人が踊り場に陥るのは、

最初の「0→1」の次は、見ていると、大体、

 

月100万を超えた辺りですね。

 

 

 

この辺りは、ホント微妙な時期で、

ある程度の達成感は味わえるものの、

 

「この数字が、これからもちゃんと続けられるだろうか?」

「忙しくて、“その次”を準備する時間がない!」

「価値観が合わないクライアントも増えちゃったなぁ」

「このまま個人セッションをやっても限界だなぁ」

「何か、同じことの繰り返しだなぁ」

となって、以前のようなパワーが出なくなったりします。

 

 

周りを見渡しても、

当初の勢いがガクンと落ちたり、

あるいは、そうせざるを得ない状況に陥ったりして、

記事や投稿もフラフラし出します。

 

 

また、人によっては、

一時的に活動を中止したり、

あらぬ方向にコンセプトを変えたりして、

ますます「?」になる人も結構いたりするのです。

 

 

これから頑張るぞ!と思っている人には、

ちょっと夢がないような話なのですが(苦笑)、

 

でも、

できるだけ現実的に捉えた方が、

目標が叶う確率も増えるので、

こういう話は、私は大事だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

話は戻って、

では、そんな踊り場でモヤモヤするときは、

一体、どうすれば良いか?・・・です。

 

もし、あなたが、

踊り場がしばらく続いているとしたら、

まず、この間はとても大事な時期だと思った方が良いですよ。

 

 

なぜかというと、

その踊り場では、あなたに、

次のような事が養われているからです。

 

それは、

・実績を積み上げている

・クライアントの合う/合わないがわかってくる

・もっと掘り下げるべきことがわかる

です。

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

これらは皆、次に行くための土台そのものですよね?

 

 

 

また、こういう事って、

夢中でクライアントとセッションをしていた時は、

中々、気づけなかったはずです。

 

 

でも、踊り場にいるからこそ、

わかったことのはずなのです。

 

 

 

それでも、きっとあなたはモヤモヤして気持ちが悪い。

 

 

釈然としない。

 

 

 

だから、

どこかのコミュニティに入ったりして、

新しい自分を発見しようとする。

 

もちろん、それは悪いことではないです。

(というか、どんどんやって良い)

 

 

でも、

地に足をつけて成長していく人を

定点観測している結果からお話しますと、

 

あなたの次のコンセプトは、

今までやって来た事を、

あと一歩も二歩も深く、厚くした中にあります。

 

 

この深掘りをやる人は、本当に成長していくんです。

 

 

 

いつもお話していることかもしれませんが、

あなたの次の道は、

 

3年前にやったセミナーを、今やれば、

もっと価値ある内容でできるように、

 

3年前につくったステップメールを、今作り直せば、

もっと深く面白い内容でつくれるように、

 

そういう進歩の中にありますよ。

 

 

それに気づけないのはね、

 

 

目標が低いからです。

 

 

「あそこまで売れなくてもいいよ」

「そこまで広く知られなくても、ビジネスはやっていけるし」

 

こんな気持ちが、ブラインドになって、

目の前にある「次」が見えなくなってしまうんですね。

 

 

まぁ、これは、目先の100万にこだわって、

1億のチャンスを逃すようなものです。

 

 

だから、

踊り場でモヤモヤする時は、

もっと売れて良いんだ!ということをまず決意しましょう。

 

 

それが踊り場を抜け出す第一歩。

次は、どんな道筋で抜けるのか、です。

 

 

 

そんな「あなたの次の道筋」を見つけ方は、

「最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法」

に全て書いてありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

Top