コラム

芳月健太郎の新刊、Amazonで販売開始しました!

2022年5月、新しい本を出版しました!

新刊は、ビジネスの成功には絶対に欠かせない「あるもの」をテーマとしています。

▼Amazonで今すぐ購入できます!

https://planning-coach.com/jikan-design/present/

新刊のテーマとは…!?

2015年『企画で勝負をしている人のアイデアのワザ 

2018年『最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法

私はこれまでに、「企画」そして「コンセプト」をテーマに2冊の本を出版しており、今回は3冊目の出版となります。

さて、その新しい本、テーマはなんでしょうか?

私の講座では頻繁に取り上げており、受講生さんに何度もコンサルティングも行っている大人気のテーマです。

しかし、私の普段のイメージ=「広告」「ブランディング」「コンセプト」といったテーマを思い浮かべる方が多いので、新しい本のテーマを聞いたら「意外!」と感じるかもしれません。

そのテーマとは・・・。

・・・

・・・

・・・

かなり引っ張りましたが、発表します(笑)!

今回の新刊のテーマ、それは「時間」です。

そうです、「時間」に関する本を書いていたのです!

▼書籍『時間デザイン』https://planning-coach.com/jikan-design/present/

なぜ、ビジネスサポートをしている私が「時間」の本なのか??

と思われるかもしれません。

一方、これまでにもスケジューリングの勉強会や時間の使い方を発信していたので、中にはピンと来た人もいると思います。

個人起業でやりたいことがどんどん実現する「スケジュール」の立て方

ブログ・メルマガ発信を30分以内ですらすら書ける3つのコツ

では、私が今回「時間」をテーマに出版した理由をこれからお話していきますね。

ビジネスの困りごとは、「時間」で解決できる!

私がこれまで多くの人を見てきて確信を持って言えるのは、もし

「ビジネスがうまく回らない」
「思っていることがその通りに進まない」

という人がいたら、その原因は、ノウハウや知識が足りないから・・・ではなく!!!

「時間の使い方」の問題であることが、本当に多いから!!!

なんです。

私がこの事実に気づいたのは起業2年目の2016年でした。

私がいた広告業界というのは、何もないところからコンセプトをつくって、デザインやプロモーションを設計して、納期にしっかりと展開できなければまず大失敗する仕事です。

だから、スケジューリングは、絶対に、何がなんでも、命に替えても、守らなければいけません。

それなのに!!!

仕事ひとつひとつの時間が、いつもない!!!

なので、私はとにかく、スケジューリングのやり方とか、時間の使い方について、工夫に工夫を重ねてきました

というか、それが当たり前だったので、全く気づかなかったんです。

で、起業して、チラッとこういう話をしてみるとどうでしょう。

多くの人が、
「そのやり方を教えて欲しい!」
「私、いつも時間がないんです」
「立てた計画がその通りにいった試しがないです・・・」
と言うんですね。

不思議に思って、私がやっていた時間管理術をちょっと話すと、

みんな口をそろえて

「えーーー!?」

と驚くんです。

その「えーーーー!」という反応を見た、私の方が「えーーーーー!」ですよ(笑)。

でも…

「えーー!」のままじゃもったいないですよね?

そこで、私のやってきたことを整理して、スケジューリングに関するセミナーを開催してみました。

これが2016年です。

スケジューリングのセミナーなんて当時はほとんどなかったんですね。

知り合いのコンサルタントからは「みんな、そんなこと知りたいのかなぁ?」なんて疑問を呈されながらダメ元でやったセミナーだったのですが、なんと、これが結構ウケた(笑)。

そこからかれこれ6年。

私はセミナーや講座で多くの人と関わり、スケジューリングについて教えているうちに、

  • いつも時間がない人
  • いつも計画倒れになる人

の思考回路というのが、かなりわかってきました

自分が普通にできることは、それができない人から見るとノウハウになる。

この真理に基づいて智恵を結集したものこそが、今回出版する『時間デザイン』です。

▼Amazonで今すぐ購入できます!

https://planning-coach.com/jikan-design/present/

なぜ、たくさんの仕事を進めながらマイペースで出版できたのか?

私は常時、複数のクライアントと受講生に対しコンサルティングや講座を同時進行で行っています。

もちろん世の中には私よりもっと大量の仕事をバリバリやっている人もいて、いつ寝ているのかな~なんて思いますけど、私は、絶対無理せず自分のペースで仕事をする主義です。

だから、いつもいろいろなところで言っていますが、夜はしっかり睡眠を取り、毎日昼寝までしています

それでも今回の本は、講座運営やプロモーションを併行させながら、マイペースで執筆ができたんです。

それもこれも、全て「時間の使い方」によるところが大きかったんですね。

実は、本の内容を充実させるために、これまで受講生さんには色々と“実験”させていただきました(笑)。

その実験が功を奏してか、数多くの受講生さんがビジネス上の結果を出していますが、その中から本にも登場しているある方のエピソードを紹介します。

この方は、当初、

・ブログ記事を書くのに3時間
・書き方といったらお堅~い役所みたいな文章

で、これじゃビジネスの世界では通用しない…という感じだったんです。

それが、時間の使い方を工夫することによって、

・ブログ記事が30分で書けるようになり、
・他のSNSもどんどん発信できるようになり、

なんとこのたび…初出版することになりました!

いや、大したもんですよね。

受講当初の頃がほんとうに信じられません(笑)!

こんなふうに、時間やスケジューリングというのは、その語感からイメージするような堅苦しいものではなく、あなたの「夢」を現実の「予定」に変えるツールなんです。

私は「引き寄せの法則」というのは、時間を上手にデザインすることで、その効果・実現の可能性はざっと100倍くらいになると思ってます。

(実際、私がそうですから)

これから、そんな『時間デザイン』のエッセンスについて、ブログやメルマガでもどんどんネタバラシさせていただきます。

出版にちなんで色々な企画もやりますので、ぜひ、以下から詳細を確認してみて下さいね!

https://planning-coach.com/jikan-design/present/

 

-コラム

© 2022 芳月健太郎 公式サイト