コラム

協会やスクールで習ったままのビジネスメニューを卒業する方法

2022年5月、新しい本を出版します!

もしあなたが、

  • 毎日毎日、仕事と家庭でいっぱいいっぱい!このままじゃ、これ以上収入を伸ばせない!
  • 新しいセミナーやイベントをやっていきたいのに、いつも計画倒れで終わってしまう・・・。

・・・と感じているとしたら、この度、4年ぶり3冊目の拙著となる、

『時間デザイン~A4・1枚!!年収5倍の時間の描き方』

は、ぜひお読み頂きたい内容です!


https://planning-coach.com/jikan-design/present/
(Amazonでご予約頂けます)

この『時間デザイン~A4・1枚!!年収5倍の時間の描き方』は、

  • 起業塾やビジネス塾へ行っても、やることがあり過ぎて消化できない!
  • 毎日こんなに仕事で忙しいのに、なぜ収入が上がらない?
  • 今、こんなに忙しいのに、どうやって「次」を準備するの?

といった個人起業家や起業を目指す人の悩みを「時間」という切り口で解決する、全く新しい時間の教科書です。

本書の内容にある、

  • 時間のつくり方
  • 時間配分の方法
  • 仕事のスピードを倍速にする方法
  • A4・1枚で時間をデザインする方法
  • 引き寄せより強力な現実を加速させる方法

に沿ってあなたの時間を描き直すと、あなたが「夢」と思っていたことが実現可能な「予定」に変わり、体が自動的に動くようになります。

また、今回の本「時間デザイン」は、特にお金と時間の関係が詳細に描かれており、頑張っても頑張っても収入が上がらない原因を時間という角度から解明した、よくある時間術とは全く異なる内容です。

実際、この方法は、すでに多くの人がコンサルティングを受けている内容で、

  • 3時間かかるブログ投稿が30分で済み、空いた時間を活用して出版が決まった!
  • 家族の事情で平日2時間しか仕事に割けなくても収入を落とさずに済んだ
  • 本に書いてある選択と集中を実践したところ、年商1000万を決めて起業でき、労働時間が1/3になった!

などの成果を出しています。

また、実際にこの時間デザインのコンサルティングをやると、

  • これまで意識していなかった時間の使い方があまりにもムダだらけでビックリした
  • GoogleカレンダーなどのITを全く使わなくなってしまった
  • なぜ収入が安定しなかったのかがわかり、仕事を根本的に見直すきっかけになった

など、ビジネスがうまくいかない理由が、ノウハウやメンタルだけでなく「時間」にあったことに皆ビックリします(笑)。

というわけで、ぜひ、読んでみてください!

https://planning-coach.com/jikan-design/present/
(Amazonで今すぐご予約頂けます)

協会やスクールで教わったスキルをそのまま使っているあなたへ

さて、それでは今回のテーマに入っていきたいと思います。

コーチ・コンサルタント・セラピストなど、対人支援のビジネスで独立起業しているあなた。

独立にあたっては、協会やスクールに入ってスキルを身につけた人も多いと思います。

ひととおり技術を身につけたらいよいよ個人で活動を始めるわけですが、今、その内容やメニューはどのようなものになっていますか?

もし、学んだ内容をそのまま使っているとしたら、ぜひ今回の記事を読んでみてください。

いつまでもオリジナルができていない状態から、協会やスクールで習ったことを上手に自分のオリジナルメソッドに変えるやり方が分かるはずです!

習ったスキルをそのまま使うメリットとデメリット

さて、あなたは、どこかの協会やスクールで習ったスキルをそのままコンセプトにしたり、メニューにしたりしていますか?

私のサイトやYoutubeをご覧の方の中には、わりと、こういうケースは多いと思います。

このような、誰かが開発したコンテンツでビジネスをしようとする場合、次のようなメリットとデメリットがあります。

<メリット>

  • 自分でコンテンツをつくる必要がない
  • そのやり方が広まる波に乗れれば、集客もラク
  • 共に学んだ仲間がいるので孤独を回避できる

<デメリット>

  • 協会へのロイヤルティ支払いで利幅が減る
  • 同じやり方をする人の中に埋没してしまう
  • 自分らしさがいつまで経っても打ち出せない

上記をみて、「たしかに…」とうなずいている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、独立直後から自分で何かを開発するというのはなかなか大変なので、どこかの協会やスクールで教わったスキルややり方でまずは始めてみるのは問題ありません。

実際、私自身もあるコーチングスクールで学びましたが、仲間ができたり自分のスキルに厚みも出たり、とても有意義でした。

また、中には学んだやり方をそのまま続けてマスタートレーナーとして活躍したり、スキルを教える側になってビジネスを成長させている人もいるにはいます。

でも、実際のところ、教えをそのままコンセプトにして稼げるような人は、どれくらいいるのでしょうか?

かなり少数のはずです。

むしろ、これまでのクライアントや受講生さんから言われることで圧倒的に多いのは、

  • 「ロイヤルティをガッポリ持って行かれて大変!」
  • 「周りもどんどん辞めていくけど、私はどうしたらよい・・?」
  • 「そもそも、“私らしさ”はどこにあるんだろう?」

という迷いや先行き不安の悩みです。

私はこういう相談に対して、「教わったメソッドをそのまま打ち出して行きましょう!」とすすめることはまずありません

ほとんどの場合、同じ事をやる人がどんどん増えてしまうので、選ばれる確率がどんどん落ちるんです。

「スクールや協会のコピーから卒業できる」考え方とは?

では、もしあなたがこの話を聞いて、ドキッとしたら?

「でも、だからといってすぐに動けない・・・」

と感じているとしたら、明日からどうすれば良いでしょうか?

まず、ここで持っておいて欲しいのが、『器』です。

自分の中に器をつくって、学んだことをそこに入れるという考え方に切り替えてみて下さい。

もし、自分の中に器を持っていたら、どこかで何かを教わっても、

「誰から学んだことをそのままやることしか浮かばない」

「あの人の素晴らしい教えを、私は広めたいんです!」

という発想にはなりません。

自分なりの器を持っている人の頭の中では、

器の中のマスのAに入れた“教え”と、マスのBに入っている“経験”をミックスしたら、こんな面白いセッションになりそう!

とか、

器のマスCに入れた“学び”と、マスDに入っている“スキル”を重ね合わせたら、誰も提供していないコンテンツになるかも!

という思考がグルグル回っているんです。

多くの人が、誰かが教える器に無理に自分を当てはめようとして売れる見込みが立たなくなってしまうのに対して、自分の中に器のある人は、学んだやり方を自分流にアレンジして自分のモノとしてどんどん打ち出していくんです。


このような「自分流にアレンジ」ができるかどうかが、今後、あなたがビジネスを発展させられるかどうかの大きな境目です。

なお、「アレンジ」と言うと、ときどき

「私にはそこまでの資格がない」とか「師匠の教えを変えるなんてオコガマシイ」などの返事が返ってくることがあります。

でも、考えてみて下さい。

それだと結局実績もできず売上も上がらないので、永遠に「資格がない」と言い続けなくてはならず、いつまでもコピーのままですよね。

自分流にアレンジするからこそ「オリジナル」になるんです。
 
もしオリジナルに自信が持てないなら、自分流でさっさと「顧客実績」をつくることです。

最初からお金をもらうのがコワイのであれば無料モニターで相手になってもらえばいいんです。

協会やスクールでも、そのメソッドで実地をやってくるように言われるのですから、自分流だって同じですよね。実績や資格うんぬんを気にせず、とにかく一歩踏み出しましょう!

おわりに

というわけで、今回は、「習ったことのコピー人間」から卒業するための考え方をお伝えしました。

  • 自分の中に「器」をつくって、
  • そこに習ったことを放り込んで、
  • その器の中であなたなりに色んな組合せを考える。

そうすればきっと、あなた流のアレンジ、つまりオリジナルができます!

ぜひやってみて下さいね。

メールマガジンのご紹介

独立起業に向けたコンセプトのつくり方、ブランディングの方法、売れ続けるしくみを実践しながら学びたい方は、ぜひ無料メールマガジンを読んでみてください!

プロのマーケッターがお伝えするハイブランドメソッド「予約でいっぱいのブランドをつくる無料メール講座」

-コラム

© 2022 芳月健太郎 公式サイト