突然、amazonでベストセラー1位に選ばれた理由

突然、amazonでベストセラー1位に選ばれた理由

by hougetsu

芳月です。

 

 

先日の日曜日のことです。

 

 

先週、

今度リリースする企画の作業に追われて、
興奮していたせいか、

日曜の夜中の3時に目が覚めてしまい、

 

ふと、

「あ、そう言えば、オレの本、
 amazonレビューとかUPされていないかな~」

と何気なくパソコンを見てみました。

 

 

あ、

 

 

私は、皆さんからamazonレビューを頂けるのを
本当に楽しみにしていて(笑)、

来る、

来ない、

来る、

来ない、

来る、

来ないんかい!!

 

・・・と、

 

乙女のような気持ちで、
毎日、待ち焦がれているんです(笑)。

 

 

それで、そんな気持ちで、
Amazonをのぞいてみたら・・・?

 

 

あれ?

 

 

オレの本のところに
変なマークがついているじょ?

 

 

何コレ?

 

 

・・・と、よ~く見てみたら、

 

 

なんと!

 

 

ベストセラー1位!!

 

 

と書いてあるじゃないですか!!

(月曜日に2位になりましたが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、もう、本当にビックリしました。

 

 

でも、何で、今頃??

と、不思議に思っていたら、

 

日曜日の朝、メッセンジャーで、
さらっと6億円くらい稼ぐプロデューサーさんが、

 

「私も行っているあるコミュニティで、
 必読書籍として紹介されていましたよ~」

 

と親切に教えてくれました;;;(驚)

 

 

しかも、です。

 

 

その紹介には、

「この書籍お勧めです。

 セミナーでコンセプトの話をしましたが、
 その資料をつくるときに参考にした書籍で、 
 ダントツに良かったです」

と、言ってくれて・・・。

(その方、海外在住のすごいマーケッターの方でした;;)

 

 

 

本当に有難かったです。

 

 

本も、その日だけで20冊以上、
売れたんじゃないかな。

 

 

更に、Facebookでそれを言ったら、
1日で友達が100人増えるという
おまけまでついてきました。

(元々、友達少ないのですが;;;苦笑)

 

 

 

いや、それにしても、
口コミの威力とはスゴイものですね。

 

私も広告会社にいた頃、
口コミをどう拡散させるか?
という戦略を色々と考えたものですが、

いざ、自分の身に起ってみると、
ホント、不思議な感じです。

 

 

でも、やっぱりというか、
ひとつ確信したことがあります。

 

それは何かというとですね、

 

 

本でも、

ステップメールでも、

セッションでも、

セミナーでも、

 

==================

良いクオリティを追求することが正解!

==================

ということです。

 

 

 

何を今さら当たり前なことを・・・!

と思いますか?

 

 

 

でもね、

ここを見落としてしまうケース、
結構、多いんですよ。

 

 

例えば、本も、

昨今は中々売れないし、

本はあくまでプロモーション媒体として
捉える向きも増えていますよね?

 

 

もちろん、私も、
そういう意味で捉えている面もありますよ。

 

 

でも、だからといって、
安易な中身にはしたくなかったので、

 

これまでの自分の持っているものを
全てぶつける気持ちで書きました。

 

 

また、ありがちな、
売れたコンセプトの紹介本ではなく、

・本当に使える内容にする、

・自分の持っているものをモロ出しにする、

・人間味が感じ取れるものにする、

ということを思って書いたんです。

 

 

また、

 

個人起業の世界では、如何に集客するか?

如何に新手のテクニックやSNSを使いこなすか?

が注目されますよね?

 

 

すると、どうしても、

セッションのクオリティとか、
作りものの中身とかが、

後ろに隠れてしまいがちです。

 

 

でも、

私のこれまでのクライアントでも、

ブログ開設まもなくして
高額の申込みがどんどん入った人とか、

 

独立3ヶ月で高額申込み6件取った人とか、

皆、セッションの中身、つまり、
商品力が素晴らしかったんです。

 

 

また、今回の理由を教えてくれた
6億のプロデューサーさんも、

とても素晴らしいコミュニティ(という商品)を
創り上げているんですね。

 

 

 

個人でやる仕事も企業の仕事も、

集客やプロモーションは絶対に大事です。

 

 

でも、同時に、

というか、そもそも、

あなたの提供するもの(商品の中身)が、
素晴らしい!というのが前提なのです。

 

 

だからね、

そのような素晴らしいものを生み出すためにもね、

クオリティを追求しましょう。

 

 

もちろん、

クオリティばかりで、
ビジネスの仕組みをつくらなきゃ、
ダメなんだけど(笑)、

そうやってより良いモノにしよう!
という気持ちがあるとね、

きっと、どこかで誰かがあなたを評価してくれて、
今回の私のように紹介してくれるようになりますよ。

 

 

自分が仕掛けたプロモーションが
当たるのも嬉しいですが、

こうして誰かが評価してくれるのは、
もっと嬉しいものです。

 

 

というわけで、
今日は、「クオリティチャレンジ」のお話でした。

 

 

 

まだ、

 

「最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法」を
読んでいない方は、こちらからどうぞ!

 

 

 

売れていく人は、必ずこのチェックリストを、
クリアしていますよ。

 

 

 

 

■『企画で勝負をしている人のアイデアのワザ』

 

 

Top