起業家精神・起業家マインドとは?あなたは「神様のテスト」に合格できるか

起業家精神・起業家マインドとは?あなたは「神様のテスト」に合格できるか

by hougetsu

独立開業を考え始めた人の中には、

「独立するには起業家精神・起業家マインドが必要である」

という言葉を本やインターネットなどで目にした人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、では「起業家マインド」とは何か…と聞かれると、漠然と「ガッツがある」「チャレンジ精神が旺盛」「積極的」などのイメージが浮かぶ程度で、はっきり説明できない人も多いでしょう。

 

また、起業家精神は一部の限られた人だけが生まれ持ったモノで、起業・開業・独立は誰にでもできることではないのでは?という疑問も浮かびます。

 

今回はそんな「起業家精神」「起業家マインド」とはどのようなものかについて考えていきたいと思います。

一般的な「起業家精神」「起業家マインド」とはどんなものか

ビジネス書や世間一般でいわれる「起業家精神」「起業家マインド」とは、まとめてみると次のように定義されるのではないでしょうか。

 

  • アイデアをビジネスに結び付ける発想力
  • 失敗を恐れないチャレンジ精神
  • 自分で計画しそれを実行する行動力
  • 自責思考(周囲のせいにせず、自分に責任があると考える)
  • 目標を達成するまであきらめない忍耐力

 

他にも色々挙げられますが、およそ上記のような考え方が常にできるようになれば、その人は「起業家精神」「起業家マインド」を持っている状態といえるでしょう。

 

また、会社勤めやアルバイトなど、組織から給与をもらって働くときの考え方を「従業員マインド」と呼ぶとすれば、「従業員マインド」では、「時間=お金」という認識になります。

 

一方「起業家マインド」では、お金は、費やした時間ではなく「成果」に対して支払われます

 

従業員マインドのままでは、いくら時間をかけても成果が出ていなければ収入には結び付きません。

 

独立開業にあたっては、このマインドの切り替えができていることは必須です。

 

なお、「起業家精神」は英語の「アントレプレナーシップ」を日本語訳したものだともいわれますが、欧米での「アントレプレナーシップ」は意味合いがやや異なっているようです。

 

新しく事業や会社を始めるときだけでなく、同じ企業の中でも既成の枠組みにとらわれずに新しいプロジェクトを始める時には「アントレプレナーシップを発揮して行う」などと言います。

起業家マインドは、特別な人だけのもの?

独立起業を考えてはいるものの、自分にはそこまでのバイタリティや行動力があるのだろうか…?

 

起業したものの軌道に乗らず収入も増えないのは、自分に起業家マインドが不足しているから…?

 

そんな風に考えてしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、起業家マインドとは「生まれつきの才能でがんばっても手に入らないようなもの」では決してありません

 

いわば、「心のありよう」や「どう努力するか」といった「姿勢」や「取り組み方」を指すものなので、特別な人だけのものではなく、誰にでも持てるものといえます。

 

ただ、誰にでも起業家マインドは持てる…とはいえ、ひとつだけ覚えておいてほしいことがあるんです。

 

それが次の「神様のテスト」の話です。

 

「神様のテスト」に合格するチャンスは誰にでもある

独立起業をはじめ、何かを実現するには、諦めずに最後までやり切ることが大切。

 

それが分かっていても、途中で嫌になってしまう、投げ出したくなることも多々あります。

 

その時に

「自分には向いていない」

「もっと優れた方法が他にある」

など、もっともらしい理由をつけてその行動を止めてしまう…ということはないですか?

 

あるいは、何かをやろうと固い決意をした直後に、まるでそれをあざ笑うかのようなトラブルで足止めをくらってしまい、

「やはりこの道は違うのでは」

と諦めてしまう人もいるかもしれません。

 

実際、私自身も会社に退職届を出すと決めた矢先に全治3か月の骨折で延期になった経験がありますし、私の受講生にも開業準備が整った直後に急病で入院した人がいます。

 

しかし、私はいつも、これは「神様のテスト」だと考えています!

 

その決断が重要であればあるほど、なぜかそれを妨害するような出来事が起こりがちです。

 

それでも最後までやり続けて成功できるのかどうか。

神様が

「この人は途中でやめるのかな?」

と、天の上でニコニコしながらあなたをテストしているのだと思ってみて下さい。

 

そしてこのテストは、なにも病気や事故などのトラブルだけに限りません。

 

同時期に始めた誰かがうまく行くのを見て、焦る気持ちの乗り越えテスト。

 

がんばっても結果が出ない時期を、くじけず過ごせるかどうかを見る耐久力テスト。

 

目標がほんとうに世の中にとって意義あるものかどうかを試す貢献力テスト。

 

できないことを他人のせいにしていないかを試す内省力テスト。

 

ちょっとうまく行ったときにのぼせ上らないかどうかを試す重心力テスト。

 

やっている事がいつの間にかずれていないかを試す振り返り力テスト。

 

うまい話に踊らされていないかを試す心眼力テスト。

 

自分の目標が、いつの間にかお金だけ・集客だけになっていないかを試す欲止力テスト…etc。

 

 

きっと、他にもまだあると思いますが、テストはこんなにたくさんあり、クリアした人だけが本当にハッピーになれます。

 

途中で発信を止めたら耐久力テストは不合格。

 

うまい話にあちこち手を出してコンセプトをコロコロ変えたら、心眼力テストは不合格。

 

誰かのやり方を批判していい気になったり、逆に嫉妬していたら、乗越え力テストも重心力テストも両方不合格です。

 

「独立してうまくいく」

「経済的に豊かになる」

 

それを「誰でも簡単にできる」…とは皆さんも思いませんよね。

 

しかし、成功している人に聞くと、「誰でもかんたんにできることですよ」と言います。

 

実は、この本当の意味は

  • 誰でもできる=どんな人にもその可能性がある
  • 簡単にできる=何があっても楽しく続けられる

ということなんです。

 

つまり、神様のテストというのは、

  • 自分にも十分可能性があると信じられる
  • 何があってその道に進むのが楽しいと感じられる

という状態になって、初めて「合格」と言えるわけです。

 

神様は、誰の願いでも叶えてくれる心づもりがあるはず。

 

ですから、継続がしんどかったり何かのトラブルがあったときこそ、「あ、これは神様のテストだ!」と思って乗り切っていきましょう

 

これが、私の考える「起業家マインド」です。

 

おわりに

ちなみに、私の受講生で、入院や体調不良で足止めをくらってしまった人たちですが、回復後はめきめきと成果を出していきました。

 

トラブルがあってもあきらめずに続けていけば、いつかは「大いなる流れに乗っている」と信じられる状態になります。

 

そこまで、今回お話した「起業家マインド」を忘れずに頑張りましょう!

 

 

書籍のご紹介

ブログでは、書籍の内容をよりわかりやすく連載していきますが、手元に1冊持っておけばより理解が深まります。

 

また、読者へのスペシャルプレゼントとして、動画とスライドで学べる講座のダウンロード付き(先着200名)。

最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法

書籍『最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法』

メールマガジンのご紹介

コンセプトのつくり方や売れ続けるしくみを実践しながら学びたい方は、ぜひ無料メールマガジンを読んでみてください!

「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」

Top