今、商品づくりはどんどんスピード化しています!

今、商品づくりはどんどんスピード化しています!

by hougetsu

芳月です。

 

 

 

先日の<実践講座>の集合クラスにて。

 

 

今、クライアントさんの商品設計スピードが

どんどん上がっていて、

 

まだゼロスタートの方も、

自分に打ち出し方でずっと違和感を持っていた人も、

これだ!というコンセプトが出なかった人も、

 

かなり完成度の高い商品ができています。

 

また、先日からスタートした継続クライアントさんは、
初回セッションの前に、商品の中身の言語化がほぼ完了。

 

もうお一方は、つくった商品で、
先月から500万以上を売り上げています。

 

 

最近のクライアントさんは、ホント、
商品設計のスピードが早いんです!

 

 

なぜかというと、
実践講座に合わせて、

商品設計のイロハから表現ポイントの全てを
全部、動画とチャートでまとめたからです。

 

以前の私は、そういうのを

・ちょっと安直なんじゃないか?

・皆、画一的になるんじゃないか?

と思って避けていました。

 

でも、やっぱりこうして、
皆さんの質とスピードが上がるのを見ると、
それは間違いだったと言わざるを得ないですね;;;

 

もちろん、
どこかで見たようなモノになるようなことも
全くありません。

 

商品というのは、
まとめ方にちゃんとしたコツがあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この商品がまとまると・・・。

 

・ペルソナなんかつくらなくても、

・クライアント像は決まるし、

・バラバラだった資格やスキルはまとまるし、

・コンセプトも自然にできるし、

・また、人によっては、
 まだリリース前でも申込まれちゃったりします。

 

高額商品をつくるというのは、
まさに良いこと尽くめなのですが、
実は、この先もありますよ。

 

 

それは何かというと、

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

つくった商品を本物にするプロセスです。

 

 

 

特に、初めて商品をまとめたばかりの段階では、
つくったモノにどうしても実感が湧かないものです。

「私は、これが普通なんだけど、
 本当にニーズがあるのかなぁ?」

こんな地に足がつかない気持ちになるんですね。

 

そこで、先日やったのは、
必殺!Q&Aワークです。

 

 

要は、つくった商品に質問してもらうワークなのですが、
これをやると、

 

あらあら・・・

 

自分の商品の何が伝わりづらかったのか、
あっという間にわかるではありませんか!(笑)

 

 

その他にも、

別の本物にするワークや

スケジューリングなど盛りだくさんのワークで、

改善ポイントがわかったり、

時間がない!と焦ったり、

受講生の皆さんは

いろ~んな気持ちになったようですが(笑)、
それこそ、本当のチカラがつくことですからね。

 

いくらの申込みが入った!とか、
いいね!の数が倍になった!とか、

そういう成果も大事なのですが、

本当に大事なのは、
ずーっと使えるチカラを養うことです。

 

 

受講生の皆さんからも、

「色々ノウハウを学んだけど、
 実は、コレをやらなきゃいけなかったことがわかった」

「私は書くことは普通にできると思っていたけど、
 まだまだ伝わっていないことがわかった」

という声を頂きますが、

こういう“本当にわかる”と、
伝わり方も売り込まないセールスも、
みるみるうちに上手くなります。

 

よく、

「魚は食べてしまったら終わり。
 でも、釣り竿があればずっと魚を釣れる」

と言われますが、

まさにコレが大事なんですね。

 

というわけで、
こういう本質的なチカラを高める内容を
これからも発信していきます。

特にこちらでは、
ここしかお話できない濃い内容をお届けしていますよ。

 

是非、登録してくださいね。

では、今日はこの辺で!

 

 

 

==================================

 

■『最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法』
  

 

 

■『企画で勝負をしている人のアイデアのワザ』
  

 

 

■『ビジネススタートアップ<自宅ワークキット>』
  

 

 

公式LINE@にご登録頂きますと、
登録特典として「コンセプトのワークシート」を差し上げています。

また、私、芳月と1対1トークで質問もできますので、
是非、ご登録ください。

 

 

では、よろしくお願いします!

 

 

Top