menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

10年ミッションのつくり方②

a0001_014331【ハートマーク】

芳月健太郎です。

 

前回の記事では、
Dr.ディマティーニが提唱している
自分の価値観を棚卸す方法をお話しました。
  
▶その記事はこちら
 

これは12の質問を自問していく事で、
過去から未来に向けて流れる
自分の根底を成す「価値観」に気づく、
というものですが、

 

仕事面で言えば、私は、

 

・なぜこの仕事を始めたんだろう?
・何がそうさせたんだろう?
・結局、ずっと満たされない想いは何だろう?

 

を問う事でも十分気づく事ができる
と思っています。

 

 
そして今回も、この3つの質問から
どうやって10年ミッションを見出すのか?
を続けていきたいと思います。

 

 
先の3つの質問の答えを
箇条書きにしていくと、
自分の中に一貫するモノを
ぼやっと感じる事ができますが、
これだけではまだハッキリしません。
 
 
そこで、次に
「その価値観に照らしてやりたくない事」を
リストアップします。

 

やりたい事を見つけるためには、
やりたくない事から先にリストアップするとは、
神田昌典氏の言われる所ですが、

 

やりたくない事、嫌な事、腹立たしい事というのは、
言い換えると、何らかの形でそれらを
克服、無力化、消化したい事でもあります。

 

その道筋がある意味ミッションになるとも言えますが、
定義云々より、まずはやってみましょう。

 

そして、そのやりたくない事リストは、
分類してリスト化すると良いです。

 

例えば、私なら、
人間関係においては、
・リスペクトがない人間関係の中にいたくない
・官僚主義の中にはいたくない

 

ビジネスなら、
・在庫を持つ仕事は嫌だ
・人に使われる仕事は嫌だ
・頭を使わない仕事は嫌だ

 

知性なら、
・古い考え方は嫌だ
・合理性のない知性は物足りない

 

お金なら、
・常に不足感の中で過ごすのは嫌だ
・学びや投資ができない経済状態は嫌だ

 

家族なら、
・家庭をないがしろにする働き方は嫌だ
・お互いが高い次元で影響し合う関係でないと嫌だ

 

などなど、わがまま放題なリストになります(笑)。

 

(実際、50個位出てきました)

 

もちろん、この目的は10年の耐久性のある
自分のミッションを見出す事ですから、
わがまま位な方が良いし、

 

10年やり続ける事というのは、
やりたくない事の上には成り立ちません。

 

だから、思う存分、
嫌な事を出すのが良いのです。

 

出し切ったと思ったら、
次は、やりたくない事の裏返しを考えていきます。

 

例えば、私の例で言うと、

 

「リスペクトがない人間関係の中にいたくない」
 ↓
「リスペクトしあえる中にいたい」

 

「家庭をないがしろにする働き方は嫌だ」
 ↓
「ワークライフバランスで仕事をしたい」

 

という感じです。

 

当たり前ですが、
嫌な事の裏返しというのは、
自分の価値観です。

 

そういう価値観があるから
好きだ、嫌だという判断が生まれるわけです。

 

 
加えて言うと、
その裏返しで出てくる言葉には、
ワークライフバランスのような単語として
出てくるものもありますから、

 

この裏返し作業は、
自分のコンセプトワードを見出す事にも
とても役立つのです。

 

 
因みに、私は嫌な事の約50個に対して、
40個位の「これ、いいなぁ!」という事が
出てきました。

 

 
そして、これらの裏返しリストだけを抜き取って
じーっと眺めてみましょう。

 

 
きっとその中には、
過去の想いとこれからその中で生きていきたい事、
また、10年位の未来だったら叶うのでは?
という事が混在していると思います。

 

 
この混在の中に、
これだけは譲れない!
これだったら後でもいいか・・・
という優先順位があるはずです。

 

 
そして、その優先順位の付け方ですが、

 

―――――――――――――――――
「1年後にこの世を去るとしたら?」
―――――――――――――――――

 

で、スクリーニングしてみましょう。

 

ポイントは、10~15個くらいまで
絞り込む事です。

 

 
今回はここまでです。

 

 
では、また!

 

---

 

自分の価値観をベースにして
ビジネスを創りたい方は、
こちらの無料メール講座を参考にして下さい。
 ↓↓↓
▼ あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック! 

 

 
三省堂書店神保町本店様
ビジネス書部門週間ランキングで1位!

 

紀伊国屋書店新宿本店様
社会・人文書部門で第6位!
 
「ヒット率UP・独創力UP
 企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」
 (明日香出版社 芳月健太郎著)

????????????????

  
▼ 読者ページは
 ▶こちらをクリック!
  
▼ 個人セッションの詳細は
 ▶こちらをクリック!
 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。