ブログ一記事を書くのに3時間もかかるんです

ブログ一記事を書くのに3時間もかかるんです

by hougetsu

芳月です。

 

 

先日、

多くの人から相談される、
「とっちらかってしまう」悩みについてお話しましたが、

もう一つ多いのが、

「ブログ記事を書くのに3時間くらいかかるんです」

という悩みです。

 

 

 

いや~、

さすがに一記事に3時間もかかったら、
私だってイヤになります(笑)。

 

苦行以外の何物でもないですね;;;

 

 

そりゃ、
私も気乗りしない時に書くと、
2時間くらいかかってしまう事もありますが、

 

私は大体1時間くらいで書き上げます。

 

 

でも、1時間というのは、
ガンガンやる起業家に比べたらまだ遅い方で、

早い人だと30分、
中には20分で書き上げる人もいます。

 

 

こう言うと、

3時間かかって悩んでいる人には、
傷口に塩を塗られる気分かもしれませんが、

 

でも、

これから商品や特典、ステップメールなども
どんどんつくらねばならないことを考えれば、
一記事に3時間もかけている場合ではありません。

 

何としてでも、
この時間を短縮する「決意」がまず必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

とにかく「決意」だけは出来たとしたら、
具体的に短くする方法はないのか?・・・です。

 

 

 

ありますよ。

 

 

 

あるんだけど、皆、やらない(笑)。

 

 

 

でも、短くするぞ!と決意したら、
やりましょう!(笑)。

 

 

 

 

で、

それは何かというと、

 

 

それは、

最初に「構成」を書き出してから、
文章を書いていくことです。

 

 

大体、3時間もかかっているということは、

 

・頭の中にボヤッとしたネタしかないまま、

・何となく書き出して、

・書いているうちに話が右往左往して、

・何とかキレイに書こうと完璧主義が顔を出す

 

というのが、大方のパターンです。

 

 

だから、

単純にこれの逆をやれば良いわけで、

 

<ボヤッとしたネタ>

<何となく書き出す>

<右往左往>

 

をまず無くすことからやるんです。

 

 

それが、予め記事の構成をメモ書きして、
それを見ながら記事を書く、
ということなのです。

 

 

私もブログの書き始めの頃は、
このようにして時間を短くする実験をしましたよ。

 

その結果、

私の場合は、大体、3/4位に短縮できました。

 

 

あと、

もう一つコツがあるとすれば、

 

ブログやメルマガの文章は、
話すように書くことです。

 

 

 

3時間もかかってしまう人は、
文章を“書くように書いている”人が多い。

 

でも、そういう人の文章は、
キレイにまとまっているんだけど、
イマイチ心に残らない。

 

国語の教科書のようなポエムのような、
良い文章だけど、どこか独り言を
読まされている感じなのです。

 

 

一方、

 

ほ~、面白いな~という人は、皆、
誰かに“話すように書いて”いますね。

 

 

もちろん、
誰に話すのか?といえば、
それは将来のお客さんです。

 

そのお客さんの悩みに向かって、
実例を交えながら、深く切り込んでいくので、
その記事が心にグサグサ刺さるわけです。

 

 

こういう文章が書けるようになったら、
もう締めたモノです。

 

 

普段の記事をきっかけに、
継続セッションの申込みが入ることもあるし、

実際、私のクライアントでは、
あるブログ記事を読んだ読者から、

 

「私のことをわかってくれるのはこの人だ!」

 

と、70万の継続セッションに申し込まれた人もいます。

 

 

また、

波瀾万丈の人生経験を
ドラマのようなステップメールにして、
ブレークした人もいるし、

 

過去の離婚経験の苦い想いと
そこからの教訓をブログに書いたら、
10万以上のアクセスが来て、
その後、電子出版した人もいます。

 

 

更には、

私がこの春に出版した、

「最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法」も、

結局は、これまで書いてきたブログ記事の
再編集みたいなものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こう考えるとね、

ブログやメルマガをコツコツ書くというのは、
確かに大変かもしれませんが、

 

銀行に貯金するより、
投資信託を買うより、

遙かに利回りの良い、
リスクのない確実な方法ということなんですね。

 

 

ま、

ここまで言っても、きっと、
コツコツ続けるのが苦しいという人は多いんでしょうけど(笑)、

 

ここを乗り越えた人だけが、

いわゆる“時間的&経済的自由”を手にしていますからね。

 

 

だから、

その域に達するまで、いえ、達した後も、ずーっと、
「たくさん書く」ことです。

 

それが、読んで面白い文章が書ける、
最短距離ということですね。

 

 

今日は、文章をスラスラ書けるようになるためのお話でした。

 

では、また!

 

 

---

 

まだ、

 

「最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法」を
読んでいない方は、こちらからどうぞ!

 

 

売れていく人は、必ずこのチェックリストを、
クリアしていますよ。

 

 

 

■『企画で勝負をしている人のアイデアのワザ』

 

 

 

公式LINE@にご登録頂きますと、
登録特典として「コンセプトのワークシート」を差し上げています。

また、私、芳月と1対1トークで質問もできますので、
是非、ご登録ください。

 

 

では、よろしくお願いします!

 

Top