あなたはどっち派?この行動心理で未来が決まる!

あなたはどっち派?この行動心理で未来が決まる!

by hougetsu

芳月です。

 

 

『最強コンセプトで独立起業をラクラク軌道に乗せる方法』

  ですが、なぜか、ここの所、よく売れています(笑)。

  やっぱり、紹介してくださる方々の存在は大きいですね。

 

  また、独立起業系の本は大体、〇〇起業術、
  というテーマが多いのですが、

  私の場合、テーマがコンセプトに絞ってあるので、
  実は、amazonもコンセプトで検索すると、
  そちらはそちらで1ページ目に出てくるのです(笑)。

 

  機会があったら、是非、
  他のコンセプト本を読んでみて欲しいのですが、
  言っちゃなんですが、まぁ、わかんないですよ(笑)。

 

  自分の成功ストーリーを言っただけの本とか、
  結果をフレーム化しただけの本とか。

 

  私は、そういう本を色々読んで、使いづらいと思っていたので、
  今回のような手引きにもなる本を書いたんです。

 

  というわけで、

  コンセプトとはどんな構造で成り立っているのか?を
  知って、実践して、結果を出したい方は、
  是非、読んでみてくださいね~!

 

 

---

 

 

私は、今年のGWは、
前半は山口へ子供を連れて里帰り、
後半は今後の仕込みをコツコツとしておりました。

 

FBなどでも、
旅行や帰省で楽しそうにしている写真が
沢山アップされていましたね。

一方で、
起業家たるもの、人が休んでいる時こそ働くものだ!
というメッセージも時々見かけます。

 

 

私はその両方・・・(笑)

 

 

というわけではないですが、

========================
「どっちも大事なんだから、どっちもやるんだよ!」
========================

というだけのことです。

 

 

大事なのは、
そういう情報を見聞きして、

「あ~、私は甘すぎるんだぁ・・・」とか、

「皆が休んでいるだから、まぁいいや」とか、

周りを判断基準にしないことですね。

 

 

あくまで判断基準は自分に置くことが大事です。

 

 

・・・と言っても、実は、

人が、この判断基準をどこに置くか?というのは、
大きく二つに分かれていることをご存じですか?(笑)

(ちゃんと、そういう心理統計的なものがあるんです)

 

 

まず、一つ目は「自己判断」

まさに、何かを選択したり決めたりする基準を
自分に置いている人達です。

 

先の私の話は、自己判断で行きましょうよ!

という話だったわけです。

 

 

 

また、もう一つは何かというと「他己判断」です。

これは既にお分りのように、

「あの人がやるなら私も!」といった、
選択や行動基準が他人にある人達ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

では、この自己判断の人達と他己判断の人達は、
ざっくり、どちらが多いと思いますか?

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

はい、多分あなたも感覚でお分りだと思いますが、
世の中は圧倒的に他己判断の人達が多いです。

 

 

 

何事も自己判断で動く人達というのは、
マーケティング的に言うと、
イノベーターとかアーリーアダプターと言われる人達ですが、

人数としては少数派です。

 

 

それに対して、

他己判断の人達はフォロワーと言われていて、
いわゆるマス層ですね。

 

 

だから、
大きな売上を上げたい!と言う人は、
必ず、このマス層相手のビジネスを考えるわけです。

 

 

 

それで、です。

 

 

 

独立起業を目指したり、あるいは実現している人達を
一つの大きなカタマリとして見てみると、

ちょっと興味深いというか、
一つの大きな傾向が見て取れます。

 

 

 

それは何かというと・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

実は、

 

 

 

自己判断の人達が、他己判断の人達に
サービスを売っている・・・

 

 

という構造になっているんです。

※起業支援とか養成講座とか、
 皆、そうですよね?

 

 

 

つまり、

何事も自分でどんどん決めていく人達が、
「あの人がやるなら私も~!」という人達から、
お金をもらっている、ということなんです。

 

 

どうです?

 

 

そう言われれば、確かにそうかも・・・

 

 

 

と思うでしょ?(笑)

 

 

ということはですよ?

 

 

 

もし、あなたが、
常に他己判断で行動する人だとしたら、

こういう個人起業の業界では、
ずっとお金を払う側にいる、

ということになってしまうわけです・・・。

 

 

 

そう言えば、自分は、

 

「皆、先生が勧めるメニューにしているから、
 あまり深く考えずにそうしていた・・・!」

「皆がブログはこうするものと言うから、
 何の疑いもなくそうしていた・・・!」

だったとしたら、

それは完全無欠の他己判断層ですから、
ちょっと考え方を変えていかないと・・・
ということですね。

 

 

まぁ、とは言え、
長年、慣れ親しんだ、「あの人がやるなら私も・・」
という姿勢はすぐに変えられるものでもありません。

いきなり自己判断に変えようとしても、
自分の中で、強烈な葛藤が起るはずです。

 

 

だから、まずは、
少~しずつ、変えて行くことですよ。

 

 

ベイビーステップと言うでしょ?

 

 

「今日、私は、誰かの投稿を見ても、
 私は私でこれで行く!と思えた!」

 

 

でいいんですよ。

 

 

 

大事なことは、
そうする!と決意して、

小さなステップを続けることを諦めないことですね。

(↑結局、いつもの結論!苦笑)

 

 

自己判断は、それはそれで、

・中々、参考になる人がいない、

・それで良いかどうか、自分しかわからない、

ものです。

 

 

でも、同じように
自己判断の葛藤を抱えて生きる人も結構いるので、

その仲間同士で悩みを共有すれば、
また新たな居場所もできる、というわけなのです。

 

 

だから、ちょっと不安かもしれませんが、

 

 

「よし!自己判断側で生きるぞ!」

とまずは決めることです。

 

 

そしたら、それに相応しい現実が、
ちゃんとあなたを後押ししてくれますよ。

 

 

というわけで、

 

私も地味ながら(笑)、
自己判断の感性を研ぎ澄ましていこうと思っています。

 

では、また!

 

 

 

 

「売れる強みの見つけ方」が

こちらに詳しく書いてあります。

 

 

 

 

売れていく人は、必ずこのチェックリストを、
クリアしていますよ。

 

 

 

==================================

 

 

■『企画で勝負をしている人のアイデアのワザ』

 

  

■『ビジネススタートアップ<自宅ワークキット>』
 

 

 

 

Top