menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

予約でいっぱいの仕組みは、「流れ」と「手順」を意識しながら創ろう!①

a1180_014191【信号】

芳月健太郎です。

 

マーケティングの
仕組みをつくる大切さは
分かっている。

 

でも、いざやろうとすると、
何から手を付けて良いか分からない
という事は、
よくあると思います。

 

私もセッションしていて、
今、やらねばならない事と
後でも良い事が、
ごっちゃになっているケースに
よく出会いますが、

 

これは、次の2つが、しっかり体に
刻まれていないのが原因です。

 

今日は、これについて考えてみますね。

 

まず一つ目。

 

これは、お客様が申込むまでの、
心の変化を忘れているという事です。

 

私は、お客様に
「マーケティングの5つの歯車」と言って、
仕組みの全体像をご説明しますが、

 

これは、

 

・きっかけ
・信頼
・参加
・相談
・継続

 

の順番から成り立ちます。

 

まず、きっかけですが、
これはあなたという存在を
将来のお客様に知らしめる事を言います。

 

当然、沢山きっかけがあれば、
それだけお客様と知り合い、
しかも、その人達があなたに申し込む確率は、
物理的に増える事はお分かりですね?

 

このきっかけを沢山つくるために、
皆、ブログを書いたり、
名刺交換を沢山したり、
あるいは広告を打ったりします。

 

このきっかけは、
「単純に増やす事」がポイントです。

 

次に、信頼です。

 

これは、あなたを知るきっかけを経て、
あなたの発するメッセージや
あなたの持っている商品の良さなど、
理解を一歩進める段階です。

 

この時大事なのは、
ブログなどの記事の質を高めるなどして、
あなたが信頼出来得る人と
信じてもらう事です。

 

あなたを知るきっかけを沢山つくり、
その中から信頼を多く勝ち取れば、
その人は、更にあなたの事を知りたい、
あなたの活動に私も参加したいと
思ってくれます。

 

ですので、この段階では、
「発信の質を高める」事がポイントです。

 

次に、参加です。

 

これは、あなたを信頼して好意を寄せたら、
人は、あなたの活動に参加したいと思いますから、
参加してもらう仕掛けを用意する事です。

 

セミナーやワークショップ、
また、体験セッションなども
この参加する仕掛けに当たります。

 

そして、ここでのポイントは、
「感動してもらう内容を企画する」事が
ポイントです。

 

このようにあなたを知って、
信頼して、セミナー等に参加した結果、
感動に値するなら、
お客様は、必ずあなたに、
自分の課題を相談したくなります。

 

そして、相談したくなった時に、
はじめて商品をオファーするわけです。

 

オファーの段階では、
お客様は既に申込みたい心理になっているので、
ここでのポイントは、
「申し込みやすいシステムをつくる」事です。

 

システムとは、
価格、セッション回数、特典といった、
具体的な内容です。

 

ここまでクリアして、
お客様はあなたにお金を払って、
相談するという事になります。

 

最後に継続ですが、
お客様があなたに相談した結果、
とても有益だと感じたら、
引き続き、相談に乗ってもらいたくなるので、

 

ここでのポイントは、
相談に答えるだけの
商品の質を高める事です。

 

このように、お客様の心理というのは、
きっかけから継続にかけて、
段々とあなたに近づいていく
という事がお分かりだと思います。

 

また、この5段階は、
継続に進むに従って、
段々と細くなる事がお分かりですか?

 

a1180_014191【信号】

きっかけが少なければ、
信頼の数は増えない。

 

信頼してもらえなければ、
参加には至らない。

 

参加がなければ、
相談する機会がない。

 

相談がなければ、
継続もない、

 

というわけです。

 

ですので、例えば、
セミナー等に中々、参加してもらえないなら、
それは信頼の数が不足している事が原因です。

 

すると、対策は、
信頼に値するブログ記事など、
発信の質を高めたり、

 

その前段階のきっかけを
更に多く創る事です。

 

また、相談されるまでに至らないのなら、
上のようなきっかけ、信頼に加えて、
参加の際、感動を与えられたかどうかを
振り返る必要が出てきます。

 

このように、
この5つの歯車を遡って、
どこが滞っているか?を
チェックする必要があるわけです。

 

ここまで仕組みの流れを説明しましたが、
次回は、それをどの順番で、
手をつけて行くか?をお話しますね。

 

こちらでも、
その順番を説明しています。

 

 ↓↓↓

 

―――

 

● あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!
 
● 個人セッションの詳細は
 ▶こちらをクリック!
 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。