menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

企画センスを高める方法(まえがき)

a0002_011009【ノートとペン】

企画コーチの芳月健太郎です。

 

私は広告会社でずっと企画に関する仕事をしてきました。
イベント、キャンペーン、POP、Web、広告制作といった
企画の結果が目に見えるモノから、

 

ブランド戦略、マーケティング戦略、コンセプトワーク
といった考え自体をまとめるモノ、
また、商品開発などのゼロから何かを生み出すモノ、
調査などの生活者の心を浮き彫りにさせるモノ・・・etc

 

職種も企画をつくるプランナーからプロデューサーと
呼ばれる企画の芽を掴んでプランナーに橋渡しをする役割、

 

また、独立して個人の企画に関わる企画コーチなど、
企画の仕事に360度から関わってきました。
創った企画も200近く、企画コーチとして関わった時間も
これまで300時間以上に及びます。

 

これまで23年やっていますから、
企画にかけた時間は、1日8時間、1年で約250日仕事をするとして、
8×250×23=46,000時間。
23年間の全てが企画の仕事ではないので、
半分としても23,000時間。

 

このように長い間、私は、企画について考えを巡らせてきました。

 

そして同時に、多くの人と企画で関わる中で、
企画を次々と生み出す人とそうでない人の差とは一体、
何だろうか?という事もずっと考えてきました。

 

最初に結論からお話します。
企画に最も必要な事は、“センス”です。

 

あなたも、「あの人は中々面白い事を思いつくな」
「あの人がいると、話が前に進むな」と
思った事があると思います。

 

また、何も凄く高い偏差値がある人が、
必ずしも企画が出来る人とは思わないはずです。

 

その証拠に、世の中には、
普通の主婦がヒット商品を生み出したり、
女子高生のおしゃべりから斬新なアイデアが生まれる事もあるし、
新入社員の一言がきっかけになって、
企画が発展する事だってあります。

 

そういう時、あなたは「あの人はセンスがあるなぁ」と
思ったのではないでしょうか?

 

では、センスって何でしょう?

 

a0002_011009【ノートとペン】

企画センスがある人と一緒に仕事をすると、あなたはきっと、

 

 ・複雑な話でも一言で言い表してくれる
 ・話がどんどん前に進んで気持ちが良い
 ・一緒に仕事をすると楽しい
 ・その人のアイデアに感心する
 ・話を整理してくれて助かる
 ・企画が通ってしまう

 

という印象を持つと思います。

 

こういうモノは、その人の知識量が多いだけでもなく、
スキルが抜きん出ているだけではありませんね?

 

では、一体、このような“センス”とは、一体何なのでしょう?
また、それはどこから生まれてくるのでしょう?

 

センスは、その人が長い時間をかけて身に付けた
「思考のクセ」から生まれてきます。

 

車の運転が、最初はここでギアを入れて、
こうやってハンドルを切って・・・と考えながらやっていた事が
段々と考えずにスムーズに出来るように、

 

企画も“ある方程式”を押さえて、それを体に刷り込ませると、
誰でも出来るようになるのです。

 

このサイトでは、私の23年の企画経験を通じて、
この“企画センスがある人”が知ってか知らずかやっている
大事な6つのセンスを解剖し、誰でも出来るように
発信していこうと思っています。

 

企画センスは、何かを沢山覚える事でもないし、
何かの技術を習得する事でもありません。

 

企画センスは、これからこのサイトで書いていく
ある簡単な原理を、あなたの五感をフル稼働して
体に刷り込ませれば良いのです。

 

よく聞こえてくる、

 

「アイデアが出ない」
「次に何をしたら良いか分からない」
「アイデアが散らかったまままとまらない」
「企画書が書けない」

 

・・・というのも、
企画センスを身につければ、
そんな状況をブレークする事が出来ます。

 

また、企画は、企画マンだけの仕事ではありません。
営業マンでも、経営者でも、個人事業主でも、
新しい事を創造する事は全て企画です。
また、自分の未来を創造する事だって、企画なのです。

 

もし、あなたが、企画力を上げる必要に
迫られていているビジネスパーソンなら、

 

もし、常に新たな企画で勝負しなければならない
個人事業主や経営者なら、

 

もし、独立したい、才能を形にして生きて行きたいと思うなら、
是非、この企画センスを普段の仕事にインストールしてください。

 

きっと、想いをカタチにするスピードは今より断然早くなり、
形にする喜びも、何倍にもなると思います。
そして、その喜びを元にした行動こそが、
実現力を何倍にも高めるのです!

 

企画に、小難しい理論や厳しい鍛錬は要りません。
方程式の理解と、普段の応用を繰り返すだけです。
さぁ、いつでもどこでも無から有を生み出すセンスを
このサイトで身につけましょう!

 

―――

 

● あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!
 
● コンセプト・ブートキャンプ!≪自宅ワーク版≫は、
 ▶こちらをクリック!
 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。