menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

あなたの次の戦略をつくるステップ②

a0960_001017【ステージのライト】

こんにちは。
企画コーチの芳月健太郎です。

 

あなたの次の戦略をつくるステップ①で、
 ↓↓↓

 ▶あなたの次の戦略をつくるステップ①

 

お客様の中に、必ず、
あなたを成長させてくれる人がいる、
というお話をしました。

 

どういう人かと言うと、
あなたが一瞬、ちょっと私には無理かも・・・?
と思うような人です。

 

企業でもありますよ。

 

今までには相手にした事がない
レベルの企業などです。

 

こういう出会いって、
一瞬、不安になりますね。

 

今の自分のレベルで
ちゃんとお客様を満足させられるのだろうか?
成果がちゃんと出せるのだろうか?

 

こんな気持ちになります。

 

でも、それが良い機会だという事は分かる。

 

もう、セルフイメージとの戦いになります(笑)。

 

で、結論ですが、
これはもちろん、そのお客様に
ぶつかっていった方が良いです。

 

a0960_001017【ステージのライト】

いつも以上に全力を尽くして、
という表現をしましたが、
言い方を変えると、
今の領域を超えてもサービスするんです。

 

例えば、
あなたがコーチだとしたら、
もうコンサル領域まで突っ込んでやるとか、
あなたがコンサルだとしたら、
相手の現場で一緒に仕事をする位にやるとか、
です。

 

そうやって自分の領域を拡張させるわけです。

 

すると、そのお客様との経験が、
あなたの新しいノウハウになったり、

 

また、その経験をするからこそ、
新たなターゲット層が見つかったりします。

 

当たり前の話かもしれませんね。

 

でも、例えば、
ターゲット設定で悩んでいたり、
自分の強みに確信が持てない時って、
出会いもおろそかになるんです。

 

なぜか、足が重たくなるんですね。

 

そして、新たな戦略を考える時、
PCの前だけで考えていても
中々、実感が掴めないものです。

 

では、そんな出会いをどう創るか、です。

 

そう言う人がいそうな所に出向く事は、
前回にもお話しましたが、
ここで、仮説的な自分のコンセプトを
改めて考えておくと、更に良いわけです。

 

「コンセプトは、前に考えましたけど?」
と言われそうですが、

 

では、こう考えて下さい。

 

あなたが以前につくったコンセプトは、
お客様の希望を叶えるインパクトと
あなたが実際にできる実現性(フィジビリティ)の
間のどの辺りにありますか?

 

多分・・・

 

あなたが出来そうな安全な表現に
なっているはずです。

 

では、先ほど、自分の領域を超えて
サービスするとしたら、
あとどれ位インパクトを足す事が
出来るでしょうか?

 

ここにあなたの成長の余地があるのです。

 

コンセプトにある
「インパクト」と「フィジビリティ(実現性)」は、
必ず相反する関係にあります。

 

インパクトを立たせれば、実現性が不安になり、
実現性が安全ならインパクトがなくなります。

 

人は、必ずこの狭間のどこかで
コンセプトを決めています。

 

そして、自分史上最大のサービスをするとしたら、
どの位のインパクトを足せるのか?
そして、その表現とは何か?

 

このようなコンセプトをつくり、
新しい出会いに活用すると、
そのチャンスは増幅される、
というわけなんですね。

 

コンセプトは、
こうやって少しずつ進化していきます。

 

(次回に続く)

―――

 

● あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!
 
● コンセプト・ブートキャンプ!≪自宅ワーク版≫は、
 ▶こちらをクリック!
 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。