menu

芳月健太郎 公式サイト

ブレークする人が直前までやっていたこと

Woman opening the gift and is happy

芳月です。

 

頑張ってつくったバックエンドとか、
今度はこれで行こう!と決めたコンセプトとか、

 

よし!行くぞ!とリリースした後、
不安になることってありませんか?(笑)

 

例えば、

 

「これで本当に良かったのかな?」

 

「何か、反応薄いんだけど、大丈夫かな?」

 

とか。

 

なりますよね?きっと。

 

もちろん、私もなります(苦笑)。

 

でも、仕方ないです。

 

出しちゃったんだから。

 

で、出した継続商品やコンセプトが
反応薄い、自分らしくない、と不安になったら、
あなたはどうしますか?

 

せっかくの機会ですから、
次の中から選んでみましょう(笑)。

 

1)周りに一生懸命宣伝する

 

2)単発セッション、お茶会、メール講座などを用意して、
  見込み顧客を集める

 

 
3)これはダメだと引っ込める

 

さて、いかがでしょう?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

まず、1)の一生懸命宣伝するですが、
これは、まぁ、普通の答えです。

 

宣伝しなきゃ知ってもらえないのですから、
やるのは当然ですね。

 

次に2)の単発セッションやお茶会などで
見込み顧客を集めるですが、
こちらは是非、やらないといけません。

 

バックエンド商品は高額になるので、
導線を辿ってもらいながら、
しっかり理解してもらわないといけないし、

 

コンセプトは実体が見えづらいので、
浸透に時間がかかります。

 

だから、こういうフロント施策は手を変え品を変え、
色々とやってみる期間が必要なわけです。

 

そして3)の引っ込める、ですが、
これはどのタイミングで引っ込めるかによります。

 

でも、少なくとも1)2)の宣伝や導線を用意しないで、
引っ込めるのは良くないです。

 

それで引っ込めちゃったら、

 

もしかしたら、そのコンセプトや商品自体は良いのに、
試す機会がないとか、理解できないから売れないのかも?
ということがわからないままです。

 

結構、当たり前のことなのですが、
宣伝も導線も用意せずに、
あー、客が来ない!と嘆いている人、
かなり多いんですよ。

 

よくあるのは、
ちょっとイマイチな反応をもらったくらいで弱気になって、
しばらくしたら引っ込めちゃう、というパターンです。

 

これだと、改善点も何もわからない。

 

だから、少なくとも、
継続商品やコンセプトを打ち出したら、
1)2)をやる期間は、年間スケジュールの中に、
予め組み込んでおかねばならないわけです。

 

でね、

 

あともう一つ、
超重要なことがあります。

 

多分、90%以上の人がやらないことで、
売れている人は必ずやっていること、です。

 

それは何かというとですね、

 

つくったコンセプトや継続商品について、
Q&Aをつくっておくことです。

 

Q&Aがピンとこなければ、
私がやっているように100のリストでも良いし、
動画でも良いし、小冊子でも良い。

 

要は、

 

「そのコンセプトや継続商品のことを
 もっと教えて?」

 

と言われた時、
しっかり説明できるようにしておくのです。

 

これをね、

 

多くの人がやらない。

 

やらないから、
コンセプトや継続商品との一貫性が出ないし、
セッションの中身に厚みも出ない。

 

お題目だけで終わるというのは、
これが原因なのです。

 

当然、100ものQ&Aをつくるのは
時間がかかります。

 

コンセプトや継続商品をつくったばかりの頃はまだ中身が薄いし、
セッション経験も沢山積まないと思い浮かばない。

 

だからね、

 

コンセプトや継続商品をつくったら、
その先もコツコツと中身を厚くしてください。

 

-----------------------

 

このコンセプトで行く!と言うのは、
このコンセプトのプロになるということです。

 

-----------------------

 

これをしっかり腹落ちさせて実行に移すと
ちゃんと売れますよ。

 

ブレークする人は、
少なくともこれに1年近くかけていますから。

 

新しい動画セミナーとか、
ローンチとか出版とかは、
皆、この中身を厚くすることなのです。

 

その手段はともかく、
コンセプトや継続商品を出して、
その中身を厚くして、

 

それが閾値を超えると、
ドン!と行く、というわけですね。

 

中身を厚くするためのチェックリストもあります。

 

▼「最高の自分でロングセラーの法則!無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031