menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

うまく行くはずのやり方で成果が出ない原因

Paperwork forbidden sign

芳月です。

 

質問です。

 

あなたの元に集まるお客様って、
どんな方が多いですか?

 

前向きで頑張り屋の人?
たまたま今はどん底だけど、本当は明るい人?

 

それとも、
過去の苦しい経験が原因で弱っている人?

 

以前、顧客層の考え方は、
「顧客の習熟度」を考えると良いですよ、
と、お話しましたが、

 

もちろん、このような性格とかタイプも大事です。

 

因みに私の場合は、

 

・基本的に明るくて頑張り屋
・地に足が付いた考え方をする
・本物志向

 

の方が多いです。

 

私的には、
どんどん理想に近づいてきて嬉しいのですが、
実は、以前は違いました。

 

以前は、私もまだ会社勤めで苦しく、
メッセージも浅かったのか(苦笑)、
フワフワの人も少なくなかったんです。

 

それが、段々と本来の自分を取り戻すにつれて、
集まる人の雰囲気も変わっていったんですね。

 

今では、
フワフワ、ギラギラ、キラキラの人は、
私の所には来ません(笑)。

 

まぁ、こういうのは、
ここの所、何度かお話している
「波動」ってヤツです。

 

よく言いますよね、

 

「あそこは”ギラギラ”した人が多いからイヤだ」
とか、

 

「あそこは現実味のない”フワフワ”した話ばかりで怪しい」
とか。

 

誰でも、人の事、特にそういう雰囲気は
実によくわかるものです(笑)。

 

それで、
あなたも是非、
自分に集まる人のタイプを
よく考えて欲しいわけです。

 

人は鏡と言われる通り、
あなたに集まる人の

 

・タイプや性格
・価値観や志向
・習熟度

 

は、あなたが取るべき戦略を
そのまま示していますよ。

 

申込みが中々入らないとか、
やっていてどうも違和感があるとかは、

 

大体、こういう顧客層と自分の打ち出し方が
ズレていたり、

 

先の私のように、
本来の自分に気づけないのが、
大体の原因です。

 

もちろん、
当初は合っていたのに、
自分が進化して変わる事もありますから、
常に、ここはウォッチしておかないといけない所ですが。

 

で、こういう事って、
実際、凄く基本的な事なのですが、

 

うまく行くはずの集客法とか、
テンプレ通りで申込みが入る方法なのに、
いくらやっても空回りする場合は、

 

そもそもこの顧客層の捉え方が
間違っている場合が少なくないわけです。

 

もちろん、
そのやり方を教えるコンサルや塾などと、
同じ志向やタイプを相手にするのなら、
きっとハマるんでしょう。

 

でも、
あなたが、そもそもそういうタイプでないとしたら、
それはもう、頼る場所が違うという事なのです。

 

そういう場所や人が悪いわけではなく、
ただ、「そこじゃない」という事なんですね。

 

そうとわかったのなら、
これはもう、ズルズルと引きずらずに、
スパッと切り替えた方が良いですよ。

 

合わない波動にヘンに影響を受け続けると、
本来の自分に戻るのも遅れますから、
感謝して手放してください。

 

まぁ、本当の自分でない事を経験しないと、
本当の自分もわからないですから、
それもひとつの経験だと思いますが、

 

どんな時に100%の自分でいられるのか、
よ~く思い出してみるんです。

 

それがどんな時だったかわかれば、
あなたの行くべき道は、
自ずと答えが出るはずです。

  ↓↓↓

 

▼その答えをアイデアに変えるワザが沢山出ています

 

 

▼予約でいっぱいの仕組みをつくる100のチェックリスト

 

▼「最高の自分でロングセラーの法則!無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。