menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

発想力が6割もアップする、すぐできるカンタンな習慣

pixta_7434858_S

芳月です。

 

「あー、スランプだなー」

 

と思う時って、ありますよね?

 

そんな時、あなたはどうしていますか?

 

どんな人でも、
一生懸命何かに取り組んでいれば、
スランプは必ず訪れます。

 

また、一流と呼ばれる人は、
人並み以上に努力する分、
それに比例してスランプも多くなるので、

 

一流とは、
スランプの過ごし方や乗り越え方を知っている人、
という表現が正しいんでしょうね。

 

・・・で、

 

あなたは、こういう時、
どうしています?(笑)

 

「とにかく人と会って、
 新しい情報を吸収しよう」

 

「自分の何がいけないのか、
 しっかりと分析しよう」

 

「この沈んだ気持ちを何とかするために、
 まずはゆっくりと休もう」

 

多分、多くの人は、
こんなところだろうと思います。

 

もちろん、間違いではないです。

 

でも、

 

スランプとは一体、どういうことなのか?
を考える人は、あまりいないかもしれません。

 

スランプとは何か?

 

ですよ。

 

何でしょうね?

 

申込みが入らないこと?

 

結果が出ないからスランプなのですが、
結果というからには原因があるはずです。

 

良いメルマガ記事が書けないこと?

 

確かにそれもありますが、
それもスランプだから書けないんですよね?

 

私は、スランプをこのように考えています。

 

それは、

 

--------------
新しい発想が降りてこないこと
--------------

 

です。

 

新たな発想が出ないから、
メルマガ記事がマンネリ化する。

 

新たな発想が出ないから、
斬新なセミナーとかセッションができずに、
他の人の中に埋没して申込みが減る。

 

つまり、スランプというのは、
新たな発想がないまま、
過去の何かが惰性になった産物ということです。

 

また、スランプは、

 

「このままじゃイカンぞ!」

 

と気づかせてくれるサインとも言えますね。

 

そんな憂鬱なスランプですが、

 

新しい発想さえ出てくれば、
少なくともネガな気分は、
すぐに吹っ飛ばすことができますよ。

 

たとえ、その時、申込みがゼロだったとしても、

 

「よし!このアイデアがカタチになれば、
 一発逆転だぞ!」

 

「そうか!これをやれば良かったんだ。
 やったら、スゴイ反応になるかもなぁ」

 

と、ウキウキ、ワクワクして、
あっという間に気持ちが前向きになります。

 

前向きになれば、
楽しい雰囲気が回りに伝わるし、

 

調子が悪くても賑わい感が出て、
人が集まってくるし、

 

前向きなチャレンジは必ずどこかで当たるので、
物理的に金脈をつかむ事につながるわけです。

 

では、

 

そんな新しい発想をどうやって生み出すか?です。

 

あ、いや、
発想を浮かびやすくするには、
どんな習慣を取り入れれば良いか?
と言った方が正しいですね。

 

こういう習慣は色々出回っているものですが、
一番カンタンで、すぐに出来る習慣は・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

------------
ウロウロと歩き回ること
------------

 

です(笑)。

 

歩くんですよ。

 

まずは、それだけで良いんです。

 

あなたもきっと経験あると思いますが、

 

歩いている時に、

 

・次のセミナーネタが浮かんだり、
・こんな記事を書いてみようとひらめいたり、
・あのお客様にはこれをアドバイスしてあげよう、

 

と思う事、ありますよね?

 

歩くことで脳が刺激されて、
クリエイティブな発想力が60%UPする、

 

というのは、
スタンフォード大学の実験でも結果が出ているし、

 

スティーブジョブズのウォーキングミーティングとか、
歩行禅とか、歩くことで発想を刺激することは、
あらゆる所で取り入れられているんですね。

 

だから、もしあなたが今、
現状を打破できずにグルグルしているのだとしたら、

 

まずは毎日、一定の時間歩くことを
習慣にしてみてください。

 

また更に、その歩く時に、

 

・良いメルマガネタとは何が良いか?
・次のバックエンドは何にすべきか?

 

と課題意識を持っておくと、
本当に次の一手につながるヒントは
沢山出てきますよ。

 

ただ、注意点としては、

 

歩いて出てくるアイデアは、
あくまで自由な「発散思考」であって、

 

何かの問題を解くような収束思考や
ひらめいたヒントを組み立てるような思考は、
歩くのは向いていません。

 

(収束思考や組み立ては机の上が良いです)

 

つまり、

 

アイデアを集めようと決める

歩き回って、アイデアを沢山思いつく

思いついたアイデアを組み立てる(じっくり机で)

 

という順番を日常に取り入れるのが、
発想をカタチにできる自然なやり方なんですね。

 

私のようなビジネス系はもちろん、
セラピーでもコーチングでも、
同じようなことをやる人は、
昨年からグッと増えたし、

 

たとえ売れたとしても、
ライフサイクルはどんどん短くなっているので、

 

新しい発想ができる人にならないと、
中々、生き残れません。

 

その第一歩は、まずは歩き回ること(笑)。

 

凄く簡単なので、
是非、今日からでも意識してやってみてください。

 

  ↓↓↓

 

▼このようなアイデアのワザが沢山出ています

 

 

▼予約でいっぱいの仕組みをつくる100のチェックリスト

 

▼「最高の自分でロングセラーの法則!無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。