menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

売れるコンセプトの前に、セッションはどれだけやりましたか?

pixta_3369046_S

芳月です。

 

先日、久々に
純粋なコーチングセッションをしました。

 

ご連絡頂いたお客様は、
何と、6年前にコーチングの練習相手に
なって頂いた方です!

 

何でも、
当時のセッションがかなり強烈な印象だったらしく、
今回、キャリアを選択するに当たって、
有料でも、どうしてもセッションを受けたいと、
ご連絡を頂いたのでした。

 

純粋なコーチングですから、
アドバイスなどは極力抑え、
ポジションチェンジなどを使って、
お客様自ら、答えを感じて頂くようにしましたが、

 

終わってみれば、
試行錯誤の当時よりも、
遙かに成長できた実感がありました。

 

ところで、私は当時、

 

周りに合せて、
メンタルコーチで行くんだろうな~と
漠然と考えていたのですが(笑)、

 

実は、この練習セッションが
どうにも面白くありませんでした。

 

(それでもちゃんとやりましたけど・・)

 

どこに流れるか分からない話に、
型通りのコミュニケーションの仕方は、
不自然なんじゃないか?と疑問に思っていたんですね。

 

そして、ある練習セッションで、
コーチングのテーマが、

 

「朝のウォーキングができない」

 

だったとき、
私の中で、何かがプツッと切れました(苦笑)。

 

コーチングでもカウンセリングでも、
サービスを提供する側が、
白紙の状態で関わるのが基本なのですが、

 

どうしても、
「朝、億劫なら、他のことやればいいじゃん」
と思ってしまうんですね。

 

それ以来、私は、

 

分野をビジネスや企画に絞り、
関わり方は型を無視して、
できるだけ普段のコミュニケーションのままで
いるようにしました。

 

コーチングだからと引き出すだけではなく、
得意分野は積極的にアドバイスし、

 

加えて、自ら「型」を編み出して、
自由にやるようにしたんです。

 

そうしたら、
セッションが楽しくなりました。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

まぁ、普通だったら、
話はここで終わりです・笑

 

要は型にはまらず、
自然な自分でやった方が良い、
と言いたいんでしょ?

 

・・・ですよね?笑

 

でも、事はそんな単純ではありません。

 

今度は、自分の得意分野で、
私がどんどんリードして、
アイデアもどんどん出す・・・

 

そんなセッションに変えました。

 

すると、どうなったか?

 

すると今度は、自分が好きなスタイルで
自分が楽しむのと反比例するように、
お客様の事がよく理解できなくなったんです。

 

「え?何でそんなふうに思っちゃうんだろう?」

 

「う~ん、それじゃダメなんだけどな~」

 

セッションスタイルを切替えた当初は、
こんなふうに感じてしまい、
セッションの満足度も
あまり高くなかったはずなのです。

 

皮肉なものですよね?(笑)

 

自分が好きで得意なやり方にしたら、
お客様の満足度が下がり、

 

何かの型に合わせてやったら、
自分はつまらなくても満足度は高い。

 

でも、

 

今回、純粋なコーチングをして、
改めて思いましたけど、

 

型にはまったやり方でつまらなかったのも、
自由にやって満足度がイマイチだったのも、

 

結局は、経験不足だったんです;;;汗

 

セッション経験が足りないから、
型を上手く生かせないだけだった、

 

色々なパターンを経験していないから、
自分スタイルの完成度が低い。

 

要は、基礎固めが出来ていなかったんですね。

 

お陰様で今は、
昔のようなことはなくなりましたが、

 

改めて思うのは、

 

「特に最初は、出来るだけセッション経験を積んで、
 対応の引き出しを増やすこと」
が、

 

何よりも大事ということです。

 

これを出来るだけ早い段階からやるほど、

 

・自分に合うお客様のタイプ(顧客像)と、
 そうでない顧客

 

・自分に求められること(コンセプト)と、
 期待されないこと

 

が見えてくるんです。

 

集客とか、
売れるコンセプトを一生懸命考えることは、
もちろん大事ですが、

 

それを考えすぎるあまり、
セッションの数稽古の大切さを忘れがちになります。

 

セッション経験を積みたいけど、
人が集まらないんだ!というのもわかりますが、

 

そうであれば、
無料でも頼み込んででも、

 

経験を増やすために、
とにかくセッションをやった方が、
後になってから、必ず生きてきますからね。

 

そうやって、
自分を絶対裏切らない経験を、
コツコツと積み上げましょう。

 

それが一番、確実なやり方です!

 

 

▼予約でいっぱいの仕組みをつくる100のチェックリスト

 

▼「最高の自分でロングセラーの法則!無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。