menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

一つの記事を書くのに凄く時間がかかる本当の理由

hour-s-1994980__340

芳月です。

 

今年は、特にメルマガ読者様には、
読み手の深層心理の届けるための、
様々なライティングのコツをお伝えすることが
多くなっています。

 

※予約でいっぱいの仕組みをつくる100のリスト<無料>にも
 ライティングのコツがあります(メルマガも届きます)。

 

ライティングは、

 

・書いた文章でハッピーになって欲しい!
 と愛情を込める。

 

・推敲に力を入れる。

 

・プリントアウトして読み返す。

 

・うまく書けるようになった幸せな未来を想い描く

 

・声に出して読む

 

等々、上手くなりたいと思えば、
ちゃんと上手くなります。

 

というか、
何でもそうですよね?

 

どんなことでも、

 

「あんなふうになりたいな」

 

「次はあのワザを取り入れてやってみよう」

 

と工夫を重ねていれば、絶対に進歩します。

 

ただ・・・

 

問題がもう一つあります。

 

書く事というよりは、
もっと根源的な問題です。

 

さて、それは何でしょう?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

それは・・・

 

あなたが書こうとしているそれは、
あなたの本当のコンセプトに沿っているのか?

 

という問題です。

 

※本当のコンセプトを見つけるには、まず、
 こちらで自然に売れていくポジションのつくりかたを
 覚えてください。

 

 

実際、

 

起業すると宣言してみたはいいけど、
実は、他の楽しみを優先している、とか、

 

一生懸命考えた事が不発で凹んでいると言っても、
結局はそれをやりたくない、など、

 

発信しようとする内容が、
自分の優先順位の中では、
実は低い方だった・・・

 

ということは、少なくないんです。

 

過去のお客様の中でも、

 

起業したい!
ビジネスをやりたい!
コーチングでお客様を幸せにしたい!

 

と口では言いながら、

 

実は、

 

「本当は結婚したかった」

 

「本当は干渉し過ぎる親から真の自由を勝ち取りたかった」

 

「お金を稼ぐことより、皆との一体感を味わえればそれで良かった」

 

という人が少なくないのです。

 

こうなると、当然、
「実は・・」の方に頭と体が開いていますから、
そちらのインプットが沢山入ります。

 

となれば、アウトプットだって、
本当は「実は・・」に関する事の方が、
スラスラ書きやすいのは明白ですよね?

 

本当の自分にフタをしていると、
書くのに凄く時間がかかります。

 

気持ちが乗らないから、
書いた内容も面白くない。

 

ネタも中々浮かばない。

 

そしたら、
ビジネスが回らないなんて当たり前なのです。

 

コンセプトに迷いに迷った挙げ句、
やっとの想いで手応えを掴む人は、

 

「本当にやりたかったこと」の純度が100%になると、
大体、突き抜けていきます。

 

もちろん、純度100%になるほど、
スルスルとラクに文章が書けるようになるんです。

 

だから、

 

書く事が義務感で苦しい、
ネタ出しにいつも困ってしまう、
書いた文章がどうもぎこちない、

 

という症状が続いているのなら、
それはコンセプト自体、いえ、

 

本当に自分のやりたい事を
見つめ直す事からやらないといけないわけです。

 

成長の3ステージで言うと、
いわゆる「モラトリアム期」ですね。

 

モラトリアム期は、
何をして良いかわからない、
モヤモヤと気持ちの悪い時期ですが、
でも、とても大事ですよ。

 

ここでグルグルと悩まないと、
悩んだ人の心を理解できずに、
浅いことしか言えなくなります。

 

せっかく、
やりたいこと純度100%になっても、

 

今度は、読者の気持ちがわからないから、
独りよがりになってしまうんですね。

 

悩むから味のある文章になる、

 

失敗したりズッコケたりするからネタになる、

 

試行錯誤をするから人の気づかない深い所に気づく。

 

だからもし、今、あなたが、

 

・本当は何をして良いのかわからない

 

・まだコンセプトすら思いつかず、将来が全く見えない。

 

・何か、今が違う気がする

 

のだとしたら、

 

それは、

 

読者の理解と本当のコンセプトを発見するという、
マーケティングで最も重要なことに
ちゃんと向き合っているということです。

 

だから、安心して、
引き続き、悩んでください(笑)。

 

そこをくぐり抜けた時の

 

視界の広さとか、
コツを掴んだ喜びは、

 

何物にも得がたい感覚ですからね。

 

そうなったら、
一つの記事を書くのに時間がかかったって、
全く気にならなくなりますよ。

 

▼最高の自分でロングセラーになる法則<無料メール講座>

 

 ・経験ゼロから年商1億超えの人まで、
  延べ4000人以上が学んだメール講座の進化版!

 

 ・92%以上の人が、ゼロから卦件と学びをカタチにした
  原則を一挙公開!

 

 ・メール講座のワークだけで、ゼロから月収50万を超えた
  やり方に考え方をプラス!

 

 ・資格を取っても、塾で学んでもやっていけない95%から
  脱却する普遍的法則!

 

 ・沢山のメール講座を読んで来たなら、まさに今、
  読まねばならない内容が満載!

 

 

▼これから独立を考える方は、
まずはビジネスにする手順を頭に入れてください。

 

▼ビジネスが軌道に乗り始めたとき、
 アイデアを出し続けることが如何に大事か痛感するはずです。

 

▼個人セッションの詳細はこちらです。

 

● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。