menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

失敗は失敗と決めなければ、失敗にならないですよ

pixta_16602037_s-1

芳月健太郎です。

 

 
 

---

 

▼予約でいっぱいの仕組みをつくる100のチェックリスト

 

---

 

突然ですが、

 

思わぬネガティブな言動をしでかして、
後から、自己嫌悪に陥ったりした経験、
ないですか?

 

「何で、あんなことやっちゃったんだろう?」とか、

 

「あんなこと、言わなきゃ良かった」とか。

 

きっと、ありますよね?

 

私、こういう思わぬ言動というのは、
自分でも気づかない深い意図を感じざるを得ません。

 

私が、まだ会社勤めで、
何の反応もないブログを書いていた頃の話です。

 

当時、私は会社で、
ある食品クライアントの攻略を
任されていました。

 

既に、
TVCM、雑誌広告、ネット広告、
キャンペーン等の仕事は取っていたので、

 

当時の役員連中は、
これだけの仕事があるんだから、
そこがやっている他の仕事も取れるはず!
と思っていたのです。

 

で、その人達は、

 

「あの〇〇本部長のところに今度行ってきて」

 

「あの会社の年初の方針は〇〇だから、
 次のイベントは、××になるかもな」

 

なんて話を私にするわけです。

 

でも、当時の私は、
もう独立のことで頭がいっぱい。

 

だから、
「あの本部長がどうだ」とか、
「次の方針がどうだ」とか、
言われても、空々しく感じていました。

 

もちろん、その場は大人の対応をして
凌いでいたのですが、

 

一方で、当時の社内での私の言動は、
その場を白けさせたり、
的外れな事を言ったり、
問いの答えになっていないことを口走ったり、
どこかおかしかったんです。

 

(昔は、そんな事なかったのに)

 

自分でもよく、

 

「何で、あんな事、言っちゃったのかな?」

 

と後悔したり、

 

「オレ、少しバカになったかな?」

 

と自分の能力に不安を覚えていました。

 

でも、この私のヘンテコな言動は、
退職願を出した途端、パタッと収まりました(笑)。

 

退職願を出しても、
引き継ぎがあるので、しばらく会社にいましたが、
その間、私は、元の明るい自分に戻っていったんです。

 

で、後から考えてみると、
あの時の私のヘンテコは、

 

何か大いなる意志が、後ろから私を操作して、
そこでの居心地を悪くさせて、
早く独立できるよう取り計らってくれた!

 

としか言いようがない気がしたわけです。

 

その時は気づけない。

 

でも、後になって考えたら、
伏線が張り巡らされたようなシナリオに
感動すら覚えたんですね。

 

で、もしかしたら、あなたにも、
このような経験があるんじゃないか?
と思うわけです。

 

よせばいいのに、
セミナーで要らんことをスピーチしてしまうとか、

 

よせばいいのに、
相手の気持ちを逆なでする事を書いてしまうとか、

 

よせばいいのに、
好きな人に嫌われるような事を言ってしまうとか。

 

こういうのはですね、
もう、本当の自分が、
自分を突き動かしている証拠なんです。

 

そろそろ、そこじゃないんじゃない?
と言っているんですね。

 

衝動というのは、
抑えることはできないし、
その理由もその時は見つけられません。

 

でも、それがあなたを
裏側から”良きに計らうように”してくれている。

 

何か、しまった!と思うような事を
あなたにさせて、
気づかせたり、行動を変えさせる作用なんですね。

 

失敗をして、
冷静に反省する事は大事ですが、

 

私は、反省に加えて、
そんなヘンな行動を取ってしまった自分を
むしろ、強く信じ切る事の方が、
もっと大事な気がします。

 

「失敗しちゃったけど、
 きっと、それが次につながるはずだ」

 

「嫌われるような事しちゃったけど、
 きっと、それが思わぬ所で幸いするはずだ」

 

これです。

 

そして、これをどこまで信じ切れるか?

 

起業とか、経営とか、
自分のキャリアとか、
私は、このチカラが一番だと思うんですね。

 

未来は、あなたの思いも寄らない
シナリオでやってきます。

 

だから、
絶えず、機会を模索し続けて、
失敗を失敗と決めずに、
柔軟に、
ちょっとリスクを取って行動する事ですね。

 

今月より来月、
今年より来年、
こんなふうに行動できたら、
きっと、道は拓けるんじゃないですかね。

 

私も引き続き、
この「信じるチカラ」を
中心に据えたいと思っています。

 

---

 

▼「最高の自分でロングセラーになる無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。