menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

言葉の選び方ひとつで、申込みはどんどん入りますよ

dining-table-710040_960_720

芳月健太郎です。

 

 
 

---

 

▼予約でいっぱいの仕組みをつくる100のチェックリスト

 

---

 

私は、継続セッションのお客様の
商品設計やプロフィールを添削します。

 

仕掛中のモノを見ていると、
人それぞれ、実にいろいろな
パターンがあるものです。

 

凄く良い切り口なのに、
言葉にすると普通になってしまう・・・。

 

方向性Aと方向性Bの
併せ技が中々難しい・・・。

 

むむ・・!
これは添削する前に根本から考えないと・・(笑)

 

などなど、人それぞれ、
能力、志向、向き不向きの
凸凹があるので、
その都度、対応が違います。

 

でも先日、あるセッションのお客様の
商品設計を添削していたのですが、
何と一発目から素晴らしい
バックエンドステップを
設計された方がいらっしゃいました。

 

簡潔でわかりやすい文章、
興味をそそる魅力的でシンボリックな表現、
理にかなったステップ構成など、
赤字を入れる余地が全くない。

 

まぁ、相当レアなケースです。

 

それで、こういう話をすると、
「私、全然、言葉が浮かんでこないんです」
という声を聞きます。

 

はい、浮かびませんよ(笑)。

 

私だって浮かびません。

 

でもね、

 

言葉はう~んと考えて、
ハッと浮かぶもの・・・

 

ではないんですよ。

 

言葉はですね、

 

探すものです。

 

あなたの周りには
沢山の魅力的な言葉が溢れています。

 

街で見る広告、Webサイト、
お客様の言葉、本・・・etc

 

中でも商品設計やコンセプトの言葉を探す時
お勧めなのは、あなたのお客様が
好んで読む雑誌です。

 

雑誌にはですね、
読者に魅力的な世界に浸ってもらうために、
練りに練られた表現が沢山あるんです。

 

だから、自分の頭だけで
「う~ん」となる時間があるんだったら、
お客様が読みそうな雑誌を買って来て下さい。

 

それが面倒なら、
雑誌のWeb版を見てみるんです。

 

「どんな表現だったら魅力的に思ってくれるかな」

 

「この言い回しは、私ができるサービスを
 欲しいモノに変えてくれるな」

 

こんな事を思いながら、
良い表現を探すんですね。

 

あなたの思っている事に近い
良い表現があれば、
それをアレンジしてあなたなりの
言い回しにしてみましょう。

 

コピーは「コピーして考える」んです。

 

こうやっていくと、
お客様が「欲しい!」と思う言葉で溢れた
商品になっていきますよ。

 

コーチやコンサルティング、
またカウンセリングなどは、
目に見えないモノを売っています。

 

言葉でしっかりと表し、
その上に口頭などで補足して
やっと最低限の内容が伝わるかどうかなのです。

 

もちろん、コンセプトも普段のブログ記事の
タイトルも同じですよ。

 

確かにココは面倒で苦しいかもしれませんが、
ここを乗り越える人は着実に結果を出しますね。

 

また、そういう人ほど、
「苦しいけどそれが楽しい」と言います。

 

こういう姿勢で進められたら、
もう成功したも同然ですね。

 

ビジネスが回らない理由の9割は、
あなたの商品・サービスを
わかりやすく説明する言葉がない事が原因です。

 

是非、その商品・サービスを
しっかり伝える言葉で、
本来、上がるべき収益を上げてくださいね。

 

こちらは、
探した言葉を入れながら
売れるコンセプトを生み出す
フレーム&ワークです。

 

言葉一つで申込がどんどん入る事もありますから
是非、こちらを頑張ってみてくださいね。

 

 ↓↓↓

 

売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「最高の自分でロングセラーになる無料メール講座」

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。