menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

絶対に独立を成功させる「思考」と「意識」と「それを超えたモノ」

pixta_2929163_s

芳月健太郎です。

 

---

 

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由

 

---

 

よく、こんな話を聞きませんか?

 

「望む未来に中々変わらないのは、
 自分の中で、未来のポジティブとネガティブが
 で葛藤を起こしているからだ」

 

まぁ、いわゆる、
アクセルとブレーキを同時に踏んでいる、
というヤツですね。

 

アクセル&ブレーキのたとえにしろ、
ポジネガの話にしろ、聞いた時は、
「なるほどね~」と頭ではわかりましたが、

 

独立しようかと悩んだ時は、
本当に、このポジ&ネガを数えきれないほど、
シミュレーションしました。

 

独立してうまく行けば、
時間も自由、お金も自由(のはず・笑)、

 

家族もうまく行くはず、

 

そして、ずっとやりたかった事を
思う存分やれるはずだ!

 

これはポジ。

 

一方、独立したら、
収入は一気に不安定になる。

 

過去の財産も捨てなきゃいけないかもしれない。

 

時間が自由な反面、
何の強制もない中でダラけてしまう恐れもある。

 

また、収入が不安定で家族が
崩壊してしまうかもしれない。

 

これはネガです。

 

私は、この両者を何度も何度も考えました。

 

また同時に、現在の事も考えました。

 

今のままだったら、
やりたくない事を永遠に続けなければいけない。

 

会社に行くだけで窒息しそうなのに、
あと2年も続けたら、高い確率で死ぬぞ。

 

これはネガです。

 

一方、今のままだと、
とりあえず社会的地位は一応確保できる。

 

安定収入も当面はある。

 

家族も大きな変化に晒されずに済む。

 

こちらも何度も何度も考えました。

 

このように、
一歩踏み出せずにいる時というのは、

 

将来のポジが、
現在のポジを上回るのに、
将来のネガも、
現在のネガより大きい

 

となって、決断できなくなるわけです。

 

普通はここで考えるのをやめてしまいますよね?

 

でも、本当に追い込まれた私は、
当時、更に考えました。

 

現在のポジというのは本当か?

 

社会的地位や安定収入は、
この先もずっとそうなのか?

 

すると、答えは当然、
そんな事はありません。

 

今の時代、誰が考えてもわかるはずです。

 

だから、現在のポジというのは、
かなりの部分で幻想です。

 

次に将来のネガです。
不安定、家庭崩壊、怠惰な生活…。
考えるだけで怖いですね(苦笑)。

 

では、これをどうやったら乗り越えられるのか?

 

当時、私が考えた事は、

 

不安定→安定収入となる仕組みは最低限作っておこう

 

家庭崩壊→何とかやって行ける実績を
示して納得してもらおう

 

怠惰な生活→日々のスケジュールをちゃんとつくり、
その通りに実行しよう

 

です。

 

これ、お気づきかもしれませんが、
欲しい未来の姿の「ラップ」です。

 

欲しい未来100%ではないけど、
きっと50%くらい。

 

50%まで行ったら、きっと、
そこから見える将来は、
もっと鮮明で、確実なはず。

 

だから、まずはそこまで行ってみよう。

 

そうしないと、本当に正しい判断は出せないのだから、
まずは50%を目指そうと、コツコツやったわけです。

 

で、どうなったかというと、
本当にポジな未来になりました。

 

ネガはどうだったかというと、
当時懸念したネガはほとんど起こりませんでした。

 

さて、

 

長々と自分の事を話しましたが、
お話ししたかったのは、

 

欲しい未来があるのに動けない時は、

 

1)未来のポジのラップを刻み、

 

2)現在のポジの幻想を客観視する

 

事で、葛藤はかなり軽減できる、
という事だったわけです。

 

聞けば、当たり前の話なのですが、

 

自分だけで考えていると、
こういう単純な論理に、
中々、気づけないんですね。

 

だから、まずはここまで考えてみる。

 

せっかく頭があるのだから、
色々シミュレーションをしてみるんです。

 

で、散々シミュレーションもして、
ポジネガの感情も味わって、
それでも、どうしても動けないのなら・・・
もう、放っておきましょう(笑)。

 

放っておいて寝ても良し。
遊びに行っても良いんです。

 

思考とか感情とかを超えたモノに任せるんです。

 

だってね、
動きたくないと思うのは、
本当は静かにしていたいから、

 

自分を責めてしまうのは、
本当は十分頑張っているから、

 

集中力を発揮できないのは、
本当はそれが重要じゃないから、

 

かもしれないですから。

 

この「本当は・・・」というのが、
真実のあなたです。

 

その真実に忠実に生きていきたいですね。

 

それが出来れば、
もう、うまく行くしかない人生、
間違いなしです!(笑)

 

---

 

▼「最高の自分でロングセラーになる無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。