menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

簡単に自己PRの効果がわかる「PFB分析」

pixta_1860537_s

芳月健太郎です。

 

---

 

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由

 

---

 

皆さん、色々な機会で、
自己紹介する事はよくありますよね?

 

自己紹介というのは、
相手へのファーストコンタクト。

 

大変重要な機会です。

 

特に、ライフワークで生きていこうと
考えている人には、

 

短時間(1分以内)のうちに、
如何に自己PRを伝えられるかが
勝負なわけです。

 

やはり、コーチ・コンサル・
カウンセラーといった
自分を商品として仕事をする人は、

 

人に相談したいと思ってもらえなければ、
仕事が始められません。

 

なので、如何にそういった機会を
仕事につなげられるかが、
とても大事なわけです。

 

ところが、この自己PRというは、
思いのほか難しく、私も含めて(苦笑)
満足に出来る人は中々いません。

 

難しいというのは、
うまくしゃべるとか、
宣伝をどんどんするとかではなく、

 

如何に相手(=見込み顧客)に、
興味を持ってもらえるか?
という意味で、です。

 

ところで、人というのは無意識に、
企業、商品、人を
次の3つで評価しているものです。

 

それは、特に人においては、

 

人柄(P:パーソナリティ)
事実(F:ファクト)
期待(B:ベネフィット)

 

です。

 

この3つが、自分にとって、
どのように良いのか?を、
瞬間的に評価するのです。

 

人柄というのは、
優しそうな人、元気のいい人といった
印象のことですね。

 

相談するなら、
優しい人がいいな、
ビシビシ言ってくれる人がいいな、
と、人それぞれあるわけです。

 

事実というのは、
その人の成果や実績が、
数字などの事実によって
示されているか?です。

 

1000人のカウンセリング実績とか、
この道25年とか、

 

相談に値する実績があるな、
と人があなたを判断して、
それで相談に来るわけです。

 

期待というのは、
人柄や実績を踏まえて、

 

この人だったら私の○○を
解決してくれそうだ、
この人だったら私の○○に
応えてくれそうだ、
と思わせるものです。

 

では、それらがどれだけ伝わっているかを
どうやって判断すれば良いでしょう?

 

これはですね、
自己紹介をして、
フィードバックをもらうのが良いです。

 

人の反応で、
自分の印象がどこまで伝わっているかを
測るのです。

 

例えば、そのフィードバックの言葉に、
あなたの「人柄」はよく出てきたけど、
他の「事実」や「期待」がないとしたら、
それはそれらが伝わっていない証拠です。

 

相手からすれば、
とても優しそうな人(だけど・・?)
とても元気な人(だけど・・?)
という事です。

 

優しそうな人だけど、
私に何か良いことがある??
という反応なわけです。

 

また、フィードバックの言葉に、
「事実」が出てきたら、
それはその「事実(=実績など)」は、
中々インパクトがあるという事ですね。

 

何しろ、覚えてくれたわけですから。

 

でも、まだ足りません。

 

では何が一番、素晴らしい
フィードバックかと言うと、
それは「期待」までされたか?です。

 

私に○○をしてくれそう、
○○の相談に乗ってくれそう、
という事ですね。

 

このように思われたら、
その自己紹介は成功です。

 

つまり、「人柄」<「事実」<「期待」
という図式なんですね。

 

(因みに私はこれをPFB分析と言っています)

 

なので、あなたが自己紹介をする時、
「人柄」「事実」「期待」を
効果的に伝えるのに加え、

 

どうやったら「期待」まで
思ってもらえるかを
工夫しなければならないわけです。

 

もちろん、人によって
ニーズは様々ななので、
一概には言えませんが、

 

これが伝わらないと、
更に説明を加えねばなりません。

 

でも、そのチャンスはいつ来るか
分かりませんね。

 

だから、自己紹介の反応の中に、
どれかが欠けていたら、

 

あなたの自己紹介は、
まだまだ工夫の余地がある、
という事なわけです。

 

というわけで、
迷っているコンセプトがあったら、
是非、人前でそれを口に出してみて、

 

・PFBの反応
・自分の口にしっくりくるか?

 

をテストしてみてください。

 

案外、この反応で、
散々迷ったコンセプトもあっさりと決まるものですよ。

 

 ↓↓↓

---

 

▼「最高の自分でロングセラーになる無料メール講座」

 

---

 

▼売れていく人は、これをしっかりとやっています。

 

---

 

▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」

 

---

 

▼個人セッションの詳細はこちらです

 

 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。