menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

強みやコンセプトを知る質問を定期的に繰り返していますか?

pixta_15400091_S

芳月健太郎です。

 

 

 

---

 

▼ 自分に向き合うためのチェックリストです。

 

すぐにもらえる、
【無料】『予約でいっぱいの仕組みをつくる
100のチェックリスト』で
日頃の活動を振り返ってみましょう。

 

こちらからどうぞ。

 

---

 

先日、継続のお客様から、
面白いメールをもらいました。

 

「芳月さんは、魔法使いですか?(笑)

 

どうして私の考えていることが
“ねつ造”できるのでしょうか?

 

全く、全てが、100%、私の言いたいことなのです。
考えても出てこなかった、本当に伝えたいことが
お客様に伝わるカタチで言葉になっているのです」

 

 

ある方の商品設計をお手伝いしているのですが、
こんな感想を頂きました。

 

そう言われてみれば、
セッションを重ねるうちに、
”そういう言葉”が、降りてくる頻度が
増えました;;;

 

また、そちらの能力のある方からは、
「これはチャネリングですね」と
よく、言われます(笑)。

 

やっぱり、継続のチカラは、
こういうところに現れますね。

 

あなたが、
当たり前のように何度も積み重ねてきた事。

 

あなたが、
もっとうまく出来ないかな?と、
いつも高めようとしてきた事。

 

それが、
あなたの本物の強みであり、
そこに本当のコンセプトがあります。

 

そして、こういう本当の強みとかコンセプトって、
一度、決めたらそれでもう考えなくて良いかというと、
全然、そんな事ないですね。

 

こういう強みやコンセプトを見出す質問は、

 

ーーーーーーーーーー
定期的に繰り返す事!
ーーーーーーーーーー

 

※私もしばらく、置き去りにしていたのですが(反省)、
ある有名な経営者は、十分過ぎるほど売れているのに、
毎週やるそうです!

 

そうやって、定期的に繰り返す事で、

 

・本当のコンセプトに
自然にたどり着くチカラが磨かれ、

 

・周りのノウハウに惑わされない軸が
しっかりして、

 

あなたのビジネスが骨太になる
というわけなんですね。

 

また、こういう質問に答えていくと、
時々、これまで考えていた自分の居場所が、
もしかしたら、狭すぎたのでは?
という気づきがあったりします。

 

そういうときは、
ポジショニングの軸を色々と変えながら、
考えてみると良いですよ。

 

たとえば、
あなたが起業支援をするとします。

 

すると、パッと思いつくのは、

 

縦軸に男女、
横軸に独立有無、

 

となりますよね?
(もちろん、他にも色々あります)

 

女性の多くは女性の起業支援を
するケースが多いですから、
そのフィールドは競争相手がいっぱいです。

 

差別化の要素は中々、見当たらない。
(特に昨年から、この傾向が激増しました)

 

でも、たとえば、
横軸をお金志向とスキル志向にしてみたら、
どうなるでしょう?

 

起業といっても、
確かにお金を稼ぐ事は大事だけど、
それだけじゃない!

 

もっと本当に役立つスキルを提供して、
人の役に立ちたい!という志がある人も
沢山います。

 

また、女性が男性の起業支援をするとしたら、
どんな事ができそうでしょう?

 

一見、考えにくい事かもしれませんが、
そうやって、軸を変えて考えてみると、
意外な領域が空白だったりします。

 

 

では、その空白は、あなたが、
当たり前のように何度も積み重ねてきた事や、

 

あなたが、
もっとうまく出来ないかな?と、
いつも高めようとしてきた事に、

 

当てはまるでしょうか??

 

それをですね、

 

ん~っと、にらめっこしながら、
考えるんですよ。

 

そうやってですね、

 

考えれば考えるほど、

 

・先例がない領域や方法で、

 

・それがうまく行くのか全く不明で、

 

・うまく表現できずにわかってもらえないけど、
そこに行きたい!

 

というのが、
あなたの本当のコンセプトが
あるところです。

 

 

ただし、それを最初から掘り当てるのは、
至難の業なので、

 

もし、一刻も早く、稼がねばならないのなら、
仮のコンセプトでも、それでまずは行ってみる事です。

 

 

また、もし、あなたが、
先のコーチングとか、カウンセリングとか、
起業支援とか、強み発掘とか、
よく聞くジャンルをやっているとしたら、
軸を変えながら、新たにカバー出来る領域はないか?と、
考えてみてください。

 

今日は、概念的な話でしたが、
実際、こういうことって、
いつも頭の片隅で考えていますよね?

 

そういう無意識にやっていることは、
意識してやると、
アイデアはカタチになりやすくなります。

 

一人では、どうしても、
考えが行き詰ってしまう時は、
是非、相談してくださいね。

 

(私だって、人に相談してますから・笑)

 

――

★予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メルマガ
↓↓↓
詳細はこちら

 

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
ノウハウ”もろ出し”メルマガです。

 

【無料メルマガの主な内容】

 

・コンセプトのつくり方
・プロフィールのつくり方
・自分の商品のつくり方
・フロントセミナーの開催方法
・停滞期の脱出法
・潜在意識からヒントを得る方法

 

是非、無料メルマガにあるワークを
やってみてくださいね。

 

★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
メール×動画×ワークシートで学べる
『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
↓↓↓
詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。