menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

今さらですが、2016年のトレンド予測です

Business woman success in new year

芳月健太郎です。

 

こないだ新年が明けたと思ったら、
もう1月も終わりですね。

 

あなたと同じように、
私もいくつかのメルマガを読んでいますが、
1月は今後のトレンドを占う記事を書く人も
結構、多かったように思います。

 

例えば、

 

・今年はブログがまた来る
・フェイスブックは今年が本番

 

といったツールに関する事や

 

・売れる人と売れない人の差が開いて行く
・多くの人が覚醒して行く

 

といった大きな流れのようなものまで、
様々でした。

 

 
私的にも、いずれの予測も
大方合っているなぁと思っています。

 

ブログは自分や自分のノウハウを
理解してもらえるツールとして
他のツールより抜きん出ているし、

 

フェイスブックは一時期の
自撮りや友達数アピールが煙たがられて、
本当にシェアしたくなる投稿そのものに
価値を求められるようになってきました。

 

 
また、売れる/売れないですが、
数年前よりビジネスノウハウは
かなり出回ったので、

 

如何にその本質をつかめるか?によって、
結果に大きな差が出てきますね。

 

▼ 売れ続ける本質が書いてある、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!

 


 
一方で、社会的にも今まで隠されていた様々な事が
どんどん明るみに出てきています。

 

 
SMAP騒動は、多くのTVや芸能誌が、
J事務所寄りの報道をしたのにも関わらず、
多くの人がそれを信じませんでした。

 

それどころか、芸能界の裏側が、
かなり知れ渡りました。

 

 
年明けから中国の景気減速で騒がしいですが、
中国政府が発表するGDPをまともに信じる人は
かなり少なくなっています。

 

その他にも、成長著しかった企業トップの
ブラック体質がばれた途端、
一気に奈落の底に落ちるケースなど、
以前に比べて遥かに多くなってきましたよね。

 

 
 
要は、今や多くの人が、
情報やノウハウをうのみにせず、
発信者の意図を「感じ」て、

 

・それが本当に真実なのか?
・それは自己利益のために発信されたものか?
・たとえそれが他者貢献だったとしても、
それは本当に自分に合うのか?

 

を厳しく見るようになってきたんです。

 

 
そういう意味で、私は、

 

・お客様のリテラシーはどんどん上がっていく

 

・自分の利益中心の発信は、
 すぐに見抜かれる

 

・たとえ、それが有益な情報でも、
 発信者の価値観と合わないと人は集まらない

 

という傾向がどんどん増えて行くと思っています。

 

 
もう少し詳しく言うと、

 

お客様のリテラシーが上がるのだから、
発信する側は、更に勉強するなどして、
質の高い発信をしないと見向きもされなくなります。

 

わざとらしい利益誘導や拙速な申込み誘導は
嫌がられます。

 

お客様の声は大事ですが、
読み手はそれを宣伝だと気づいています。

 

クロージングも「やり方」だけでは、
そのロジックは、
あっという間に見抜かれてしまいます。

 

 
また、発信者がどんなに成功していようが、
それが自分に役立つかをかなり吟味するので、

 

より一層、あり方磨きをしないと、
中々、成長できないという事ですね。

 

 
私の所に相談される方も、

 

「スパルタ系コンサルにはうんざり」
「コンセプトの大事さがやっとわかった」
「努力して稼ぐ事は大事だけど、それだけじゃない。
働き方や生き方そのものも充実させたい」

 

という方が増えていますが、

 

こういうのも皆、
物事がよく見えるようになってきた
証拠だと思うんですね。

 

 
きっと、これから、
どんどんこうなるんです。

 

 
こう言うと、
ますますビジネスは難しくなるんじゃないか?
と不安になるかもしれません。

 

 
でも、そういう時こそ、
何かにお金を払う側の自分で物事を見つめて、

 

そこにあなたと同じように、
厳しい選択眼を持った多くの人達がいる事に
気づくと良いんです。

 

 
多分、あなたも、
相談に乗って欲しい人が中々見つからない、
と思っているかもしれませんが(笑)、

 

でもそれは、
誰でもない、あなた自身が
そうなるべきなのです。

 

(もちろん、私もです)

 

 
厳しい目を持ったあなたに
応えられるような自分になる。

 

優れたやり方、
未来を見据えた考え方、
人としてのあり方を
あなたの理想に近づける努力をする。

 

 
それが今後のトレンドに乗る
大事な考え方のような気がしています。

 

▼ トレンドに乗り続けるビジネス軸をつくる、
 「10年ミッションのつくり方」は
 ▶こちらをクリック!

―――

 

● あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!
 
● 個人セッションの詳細は
 ▶こちらをクリック!
 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。