menu

芳月健太郎 公式サイト

元広告会社プランナーの芳月健太郎が、企画コーチングであなたの隠れた才能を商品化し、さらに活躍するあなたへ導きます

強みを土台にしないビジネスは長続きしませんよ

Muscular man practicing rock-climbing on a rock wall indoors

芳月健太郎です。

 

節分ですね。

 

豆まきはしましたか?

 

私は5分だけやりました;;;(笑)

 

豆まきと言えば、
子供の頃、亡くなった父が、
毎年、やっていました。

 

でも、その掛け声が大き過ぎて、
向かいの団地にこだまするほどで、
その恥ずしさがミクロなトラウマとなっております。

 

 
それはともかく、
節分は、“季節を分ける”の文字通り、
変わり目の時です。

 

私も節分を境目に急にメルマガ登録が増え、
この1日半で20件を頂きました。

 

 
もちろん、ブログ経由だけです。

 

 
やっぱり、ブログ→メルマガは
最も信頼できる導線だし、
結局は文章がモノを言いますね。

 

 
あ、因みに私は、文才があるなどとは、
一度たりとも思った事はないですよ。

 

五教科では、国語の偏差値が一番低かったし、
子供の漢字ドリルを見ると、
今でも嫌~な気持ちになります。

 

 
でも、なぜか作文だけは褒められました。

 

 
感想文などは、思った事を書けば良いので、
好き勝手に書いていましたが、
それが褒められるのです。

 

でも、特段、嬉しいという気持ちは
ありませんでした。

 

好き勝手に書いているのに何で?
と思っていたんです(←今も)。

 

 
でも、こうしてブログやメルマガを書くようになって、
色々と書き方を工夫して、
反応や感想をもらえるようになると、

 

書く事が楽しくなるし、
私の記事をもっと楽しんで欲しくなるし、
これからもずっと書きたいです。

 

 
今になって思いますが、
「書く事」は、私の強みだったのです。

 

(気づいたのはホンの2年前位です)

 

 
 
そして、強みはですね・・・

 

私の書く事のように、

 

・なぜか褒められる
・それをやるとイキイキする
・そのワザを継続的に向上させたいと思う

 

事です。

 

 
もしかしたらあなたも、
自分の強みを発見したい!と
思っているのかもしれませんが、

 

多くの人が、
それで売れるのか?まで考えて、
混乱していますね。

 

 
きっとそれは、結果を求め過ぎなんです。

 

 
売れるのは、
強みを土台にして、
その上にビジネスの仕組みを築くから
売れるようになるんです。

 

 
ドラッカーも、
「強みの上に築け」と言いますよね?

 

 
だから、あなたも、まず、
褒められて、
イキイキして、
継続的にやれる事を
しっかりと自覚する事が先です。

 

自覚したら、
結果をあれこれ考えず、
強みを行動に移すと良いわけです。

 

 
また、強みは一つだけとは限りません。

 

 
私も書く事の他に、

 

・アイデアを出す事
・戦略を立てる事
・段取りを立てる事
・人を笑わせる事
・物事の本質を見抜く事

 

は、なぜか褒められて、
やっているとイキイキして、
継続的にやりたいです。

 

だから、これもきっと強みなんです。

 

 
このようなあなたの中にある
複数の強みをどうやって組み合せるか?

 

それには、強みの生かし所がわかるための
ビジネスの知識も必要です。

 

 
単に、ブログを書けば良い、
メニューは○分でいくらと出せば良い、
セッションは○分で○回にしておこうなどと、
機械的に考えていたら、
強みなんて絶対に生かせませんよ。

 

 
売れ続ける仕組みの本質とは
一体何なのか?

 

本当のお客様の満足とは、
何をどのように追及すべきなのか?

 

 
このような本質を見抜く集中力が大事です。

 

 
予約でいっぱいの仕組みをつくるメール講座も
これまで多くの人に読んで頂いていますが、

 

読んで本当にわかる人と
読んでも全く理解できない人の差は、
このメルマガに書いてある奥にある
本質を見抜く力の差です。

 

▼ あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!

 

是非、ここで見抜いた事を
普段のビジネスに応用して、
強みで生きる自分を実感しましょう!

 

その強みの行き先を描きたい時は、
こちらのワークをやってみてください。

 

▼ この先10年、ブレない軸で成長する
 「10年ミッションのつくり方<無料メール講座>」は
 ▶こちらをクリック!

―――

 

● あなた独自のコンセプトをつくり、
 「予約でいっぱいの仕組みをつくる無料メール講座」は
 ▶こちらをクリック!
 
● 個人セッションの詳細は
 ▶こちらをクリック!
 
● 芳月健太郎のアメブロは
 ▶こちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。